○職員名札着用に関する規程

平成10年3月

目黒区訓令第2号

職員名札着用に関する規程

(目的)

第1条 この規程は、職員の名札(以下「名札」という。)の着用、制式等について必要な事項を定めることにより、行き届いた区民サービスの提供と職員相互及び区民と職員との親和を図り、もって区民本位の区政の推進に寄与することを目的とする。

(制式)

第2条 名札の制式は、別表のとおりとする。ただし、区長は、必要があると認めるときは、この規程に定める名札の制式と異なるものを定めることができる。

(貸与)

第3条 名札は、目黒区に勤務する職員に貸与する。

2 前項の職員の範囲については、別に定める。

(着用)

第4条 名札の貸与を受けた者(以下「被貸与者」という。)は、職務の執行中は常時名札を着用するものとする。

(再貸与)

第5条 被貸与者は、名札を紛失し、若しくはき損し、又は改姓したときは、速やかに総務部人事課長に届け出て、再貸与を受けなければならない。ただし、区長が必要があると認めるときは、この限りでない。

2 前項の場合において、改姓したときの届出については、職員の服務に関する規程(昭和49年4月目黒区訓令甲第2号)第3条に定める履歴事項異動届の提出をもって代えることができる。

(一部改正〔平成12年訓令17号〕)

(返還)

第6条 被貸与者が退職等により職員としての身分を失ったときは、直ちに名札を返還しなければならない。

(委任)

第7条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、総務部長が定める。

付 則

この規程は、平成10年4月1日から適用する。

付 則(平成12年3月31日訓令第17号)

この規程は、平成12年4月1日から適用する。

付 則(平成14年11月20日訓令第34号)

この規程は、平成15年1月6日から適用する。

別表(第2条関係)

(全部改正〔平成14年訓令34号〕)

画像

1 名札の大きさは、縦54ミリメートル、横85.5ミリメートルとする。

2 名札の地は白色とし、上部14ミリメートルから上部16ミリメートルまでの範囲は緑色とする。

3 「目黒区」の文字の色は緑色とする。

4 「MEGURO CITY OFFICE」の文字の色は白色とする。

5 課名、事業所名、管理職員の職務名及び職員氏名の文字の色は、黒色とする。

6 課名、事業所名及び管理職員の職務名は、総務部人事課長が別に定める。

7 写真の大きさは、縦30ミリメートル、横24ミリメートルとする。

職員名札着用に関する規程

平成10年3月 訓令第2号

(平成15年1月6日施行)

体系情報
第6章 事/第2節
沿革情報
平成10年3月 訓令第2号
平成10年7月1日 訓令第17号
平成12年3月31日 訓令第17号
平成14年11月20日 訓令第34号