○職員の育児短時間勤務及び部分休業に関する規程

平成20年7月

目黒区訓令第15号

職員の育児短時間勤務及び部分休業に関する規程

(趣旨)

第1条 この規程は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第57条に規定する単純な労務に雇用される職員(以下「職員」という。)の育児短時間勤務及び部分休業に関し必要な事項を定めるものとする。

(育児短時間勤務における勤務の形態)

第2条 地方公営企業等の労働関係に関する法律(昭和27年法律第289号)附則第5項において読み替えて準用する地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第39条第5項の規定により読み替えて適用する地方公務員の育児休業等に関する法律(平成3年法律第110号。以下「育児休業法」という。)第10条第1項に規定する任命権者が定める勤務の形態は、次の各号に掲げる職員の区分に応じ、当該各号に定める勤務の形態とする。

(1) 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する規程(平成10年3月目黒区訓令第4号。以下「勤務時間規程」という。)第3条及び第4条の規定の適用を受ける職員 育児休業法第10条第1項第1号から第4号までに掲げる勤務の形態

(2) 勤務時間規程第7条の規定の適用を受ける職員 次に掲げる勤務の形態(前号に掲げる勤務の形態を除く。)

 4週間ごとの期間につき8日以上を週休日(勤務時間規程第3条に規定する週休日をいう。以下同じ。)とし、当該期間につき1週間当たりの勤務時間が19時間25分、19時間35分、23時間15分又は24時間35分となるように勤務すること。

 4週間を超えない期間につき1週間当たり1日以上の割合の日を週休日とし、当該期間につき1週間当たりの勤務時間が19時間25分、19時間35分、23時間15分又は24時間35分となるように勤務すること。

(一部改正〔平成21年訓令1号・28年6号・令和元年5号〕)

(部分休業の承認)

第3条 任命権者は、職員が請求した場合において、公務の運営に支障がないと認めるときは、当該職員がその小学校就学の始期(非常勤職員(地方公務員法第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占める職員を除く。)にあっては、3歳)に達するまでの子を養育するため1日の勤務時間の一部(2時間を超えない範囲内の時間に限る。)について勤務しないこと(以下「部分休業」という。)を承認することができる。

2 前項の規定にかかわらず、次に掲げる職員は、部分休業をすることができない。

(1) 非常勤職員(地方公務員法第28条の5第1項又は第28条の6第2項に規定する短時間勤務の職を占める職員を除く。)のうち、次のいずれにも該当する非常勤職員以外のもの

 任命権者を同じくする職に引き続き在職した期間が1年以上である非常勤職員

 1週間の勤務日の日数が3日以上である非常勤職員又は週以外の期間によって勤務日が定められている非常勤職員で1年間の勤務日が121日以上である非常勤職員であって、1日につき定められた勤務時間が4時間以上であるもの

(2) 育児短時間勤務(前条に規定する勤務の形態による育児休業法第10条第1項の育児短時間勤務をいう。)又は育児休業法第17条の規定による短時間勤務をしている職員

3 部分休業の承認は、正規の勤務時間(前項第1号ア及びのいずれにも該当する非常勤職員のうち地方公務員法第22条の2第1項に規定する会計年度任用職員にあっては、当該会計年度任用職員について定められた勤務時間)の始め又は終わりにおいて、30分を単位として行うものとする。

4 勤務時間規程第8条においてその例によることとされる職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例(平成10年3月目黒区条例第4号。以下「勤務時間条例」という。)第15条第1項の規定による育児時間若しくは勤務時間条例第16条の2第1項の規定による介護時間又は勤務時間規程第9条においてその例によることとされる会計年度任用職員の勤務時間、休日、休暇等に関する規則(令和元年12月目黒区規則第31号。以下「会計年度任用職員勤務時間規則」という。)第18条の規定による育児時間若しくは会計年度任用職員勤務時間規則第35条の規定による介護時間を承認されている職員に対する部分休業の承認については、1日につき2時間から当該育児時間又は当該介護時間を減じた時間を超えない範囲内で行うものとする。

(一部改正〔平成22年訓令10号・令和元年5号〕)

(準用)

第4条 前条に定めるもののほか、職員の部分休業に係る承認の請求手続、給与の減額その他の取扱いについては、育児休業法第19条の規定の適用を受ける者の例による。

付 則(平成21年3月13日訓令第1号)

この規程は、平成21年4月1日から適用する。

付 則(令和元年12月25日訓令第5号)

この規程は、令和2年4月1日から適用する。

職員の育児短時間勤務及び部分休業に関する規程

平成20年7月 訓令第15号

(令和元年12月25日施行)

体系情報
第6章 事/第3節 勤務時間・職免
沿革情報
平成20年7月 訓令第15号
平成21年3月13日 訓令第1号
平成22年6月30日 訓令第10号
平成28年4月1日 訓令第6号
令和元年12月25日 訓令第5号