○目黒区立体育施設条例施行規則

平成23年4月1日

目黒区規則第25号

目黒区立体育施設条例施行規則

目次

第1章 総則(第1条―第21条)

第2章 体育館(第22条―第25条)

第3章 プール(第26条―第30条)

第4章 サッカー場(第31条―第33条)

第5章 野球場(第34条―第36条)

第6章 庭球場・ゲートボール場(第37条―第39条)

第7章 雑則(第40条―第42条)

付則

第1章 総則

(趣旨)

第1条 この規則は、目黒区立体育施設条例(昭和49年3月目黒区条例第21号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用することができる者)

第2条 目黒区立体育施設(以下「体育施設」という。)を利用することができる者は、その利用が営利を目的としない者とする。

(利用の日)

第3条 一般公開利用及び貸切り利用の日は、区長が別に定める。

(開館時間等)

第4条 条例第5条第3項の規定により規則で定める体育施設の開館時間又は開場時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、目黒区立砧サッカー場(以下「サッカー場」という。)及び目黒区立砧野球場の開場時間は、午前6時30分から午後6時30分までとする。

2 前項に定める開館時間又は開場時間は、区長が必要と認めるときは、変更することができる。この場合において、条例第5条の2の規定により指定管理者に管理の業務を行わせているときは、区長は、あらかじめ当該指定管理者に協議するものとする。

(指定管理者の申請)

第5条 条例第5条の3第1項の規定に基づき、指定管理者の指定を受けようとする団体は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書を区長に提出しなければならない。

(1) 団体の名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名

(2) 指定を受けようとする体育施設の名称

2 前項の申請書には、次の各号に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 定款、規約又はこれらに類するもの

(2) 法人の登記事項証明書(法人の場合に限る。)

(3) 事業計画書

(4) 体育施設と同種の施設若しくはこれに類する施設の管理に関する業務実績又はスポーツ・レクリエーションに関する指導及び啓発事業に関する業務実績を記載した書類

(5) 貸借対照表及び損益計算書又はこれらに類するもの

(6) 団体の組織、沿革その他事業の概要を記載した書類

(7) 前各号に掲げるもののほか、区長が必要と認める書類

(役員の範囲)

第6条 条例第5条の4第1項各号に規定する代表者その他の役員は、無限責任社員、取締役、執行役、監査役及びこれらに準ずる者、支配人並びに清算人とする。

(一般公開利用に係る利用手続)

第7条 条例第6条の規定に基づき、一般公開利用により体育施設を利用しようとする者は、次の各号に掲げる利用者の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める手続を行わなければならない。

(1) 当日利用者 利用の当日に条例第9条第1項の規定による使用料(条例第18条第1項の規定により体育施設、その付帯駐車場及び体育施設備付特殊器具の利用に係る料金を指定管理者の収入として収受させている場合にあっては、当該料金。以下この条、第12条及び第21条において同じ。)を納付すること。ただし、区長が無料と定める日は、この限りでない。

(2) 定期利用者(区長が別に定める種目について一定の期間(1月を単位とする。)継続して体育施設を利用しようとする者(目黒区の区域内に在住し、在勤し又は在学する者に限る。)をいう。次項において同じ。) 別記第1号様式による定期利用申請書により区長(条例第5条の2の規定により指定管理者に管理の業務を行わせている場合にあっては、当該指定管理者。第11条第19条から第21条まで、第25条第29条第33条第36条第39条及び第40条第4項を除き、以下同じ。)の承認を受け、条例第9条第1項の規定による使用料を納付すること。

2 当日利用者及び定期利用者が体育施設備付特殊器具を利用しようとするときは、利用の当日に条例第9条第3項の規定による使用料を納めなければならない。

3 区長は、第1項第1号及び前項の規定により使用料を納付した者には次に掲げる事項を記載した当日利用券を、第1項第2号の規定により使用料を納付した者には別記第2号様式による定期利用証を交付する。

(1) 利用施設又は利用種目

(2) 利用区分

(3) 利用日

(4) 使用料

(5) 入場時刻

(6) 前各号に掲げるもののほか、必要な事項

(貸切り利用に係る利用者登録)

第8条 条例第6条の規定に基づき貸切り利用により体育施設又は体育施設備付特殊器具を利用しようとする者は、目黒区スポーツ施設予約システムの利用者登録に関する規則(平成23年3月目黒区規則第4号。以下「登録規則」という。)の定めるところにより、あらかじめ登録規則第2条第2号に規定するスポーツ施設予約システム(以下「予約システム」という。)の利用者の登録を受けなければならない。

(貸切り利用に係る利用の予約)

第9条 条例第6条の規定に基づき貸切り利用により体育施設及び体育施設備付特殊器具を利用しようとする者は、前条の登録を受けた上で、予約システムにより利用の予約の申込みをしなければならない。

2 前項の規定による利用の予約の申込みは、次の各号に掲げる登録区分(登録規則別表第2左欄の登録区分をいう。)に応じ、当該各号に定める方法により行うものとする。

(1) 区民団体 抽選申込み又は空き申込み

(2) 区外団体 空き申込み

3 区長は、抽選申込みをした者のうちから抽選により利用予定者を決定するものとする。

4 区長は、空き申込みがあったときは、先着順により当該申込みをした者を利用予定者として決定するものとする。

5 区長は、前2項の規定により利用予定者を決定したときは、その旨を当該申込みをした者に通知する。

6 前各項の規定にかかわらず、1月及び2月にサッカー場並びに目黒区立砧野球場及び目黒区立碑文谷野球場(以下これらを「野球場」という。)を利用するための利用の予約に係る手続については、区長が別に定める。

(貸切り利用に係る利用申請)

第10条 前条の規定により利用予定者と決定された者は、当該決定に係る体育施設及び体育施設備付特殊器具を利用しようとし、又はその利用の際条例第7条の規定に基づき特別の設備をし、若しくは体育施設備付器具以外の器具を使用しようとするときは、別記第3号様式による利用申請書を区長に提出しなければならない。

(利用手続の特例)

第11条 第7条から前条までの規定にかかわらず、目黒区が行政目的のために利用するとき又は区長が特に必要と認めるときは、区長が別に定めるところにより、利用の予約及び申請を行うことができる。

(利用承認)

第12条 区長は、前2条の規定による申請につき、その利用を承認し、かつ、条例第9条第1項及び第3項の規定による使用料を徴収したときは、当該申請をした者に対して別記第4号様式による利用承認書(以下「利用承認書」という。)を交付する。

(利用の不承認)

第13条 区長は、第10条又は第11条の規定による申請につき、条例第8条第1項の規定によりその利用を承認しないときは、当該申請をした者に対して別記第5号様式による利用不承認通知書を交付する。

2 条例第8条第2項の規定による同意を得なければならない場合とは、同条第1項各号に該当することが明らかである場合以外の場合とする。

(特殊器具及びその使用料)

第14条 条例第9条第3項の規定による体育施設備付特殊器具及びその使用料は、別表第1のとおりとする。

(使用料の減免)

第15条 条例第11条第1項及び第2項の規定により使用料の減額又は免除を受けようとする者は、第10条又は第11条の規定による申請の際に、別記第6号様式による使用料減免申請書を併せて提出しなければならない。

2 条例第11条第2項の規定にかかわらず、特定非営利活動法人目黒体育協会又はその加盟団体が体育施設の利用に当たり入場料その他これに類するもの(競技参加費その他これに類するものを除く。)を徴収するときは、同項第1号の規定は、適用しない。

3 条例第11条第3項第3号に規定する規則で定める者は、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者

(2) 東京都知事の定めるところにより愛の手帳の交付を受けている者

(3) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に規定する精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者

(利用承認の取消し)

第16条 第12条の規定により利用の承認を受けた者が、体育施設又は体育施設備付特殊器具の利用の承認の取消しをしようとするときは、別記第7号様式による利用承認取消申請書を区長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第17条 条例第12条第1項ただし書に規定する特別の理由とは、次の各号に掲げる場合をいい、これに該当するときは、各々その所定額を還付することができる。

(1) 第12条の規定により利用の承認を受けた者の責任でない理由によって利用することができないとき 全額

(2) 条例第13条第1項第3号から第5号までの規定により利用の承認を取り消したとき 全額

(3) 前条の規定により利用期日の20日前までに利用の承認の取消しを申し出たとき 全額

(4) 前条の規定により利用期日の10日前までに利用の承認の取消しを申し出たとき 条例第9条第1項に定める使用料の100分の75相当額及び第14条に定める使用料の全額

(5) 前条の規定により利用期日の5日前までに利用の承認の取消しを申し出たとき 条例第9条第1項に定める使用料の100分の50相当額及び第14条に定める使用料の全額

(6) 前条の規定により利用の開始前(2以上の利用時間帯を継続して利用する場合にあっては、それぞれの利用時間帯の利用の開始前)までに利用の承認の取消しを申し出たとき 第14条に定める使用料の全額

2 前項の規定により使用料の還付を受けようとする者は、別記第8号様式による使用料還付請求書に利用承認書を添えて区長に提出しなければならない。

(利用制限の通知)

第18条 区長は、貸切り利用による体育施設の利用について、条例第13条第1項の規定に基づき利用条件を変更し、又は利用を停止し、若しくは利用の承認を取り消したときは、第12条の規定により利用の承認を受けた者に対して別記第9号様式による利用制限通知書を交付する。

2 条例第13条第2項の規定による同意を得なければならない場合とは、同条第1項各号に該当することが明らかである場合以外の場合とする。

(付帯駐車場の利用手続)

第19条 体育施設の付帯駐車場に係る利用手続等については、区長が別に定める。

(指定管理者が用いる様式)

第20条 指定管理者は、条例第5条の2の規定により管理の業務を行っている場合においては、区長の承認を得て、別記様式の規定に準じて作成した用紙を使用するものとする。

(事業報告書)

第21条 条例第19条の規定による報告は、次の各号に掲げる事項を明らかにして行うものとする。

(1) 体育施設の管理の業務の実施状況

(2) 体育施設の利用状況

(3) 使用料の収入の実績

(4) 管理経費等の収支状況

(5) 前各号に掲げるもののほか、区長が必要と認める事項

第2章 体育館

(利用時間)

第22条 目黒区立中央体育館、目黒区立目黒区民センター体育館、目黒区立駒場体育館、目黒区立碑文谷体育館及び目黒区立八雲体育館(以下これらを「体育館」という。)の利用時間は、別表第2に掲げる利用時間の区分に基づき区長の承認を受けた時間とし、準備及び原状回復に要する時間並びに更衣室及びシャワー室を利用するための時間を含むものとする。

2 前項に定める利用時間は、区長が特に必要と認めるときは、変更することができる。

(区分利用)

第23条 区長は、目黒区立中央体育館の競技場について、当該競技場の2分の1を貸切り利用により利用させることができる。

2 前項の場合のほか、区長は、同一の利用時間帯に体育館を利用しようとする者の間で利用区分について合意した場合に限り、体育館を区分して貸切り利用により利用させることができる。

(利用の予約)

第24条 第9条の規定による体育館の利用の予約の申込みは、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定める期間内にしなければならない。

(1) 抽選申込み 利用期日の属する月(以下「利用月」という。)の4月前の月の初日から末日まで

(2) 空き申込み 利用月の3月前の月の15日から利用の当日まで。ただし、目黒区立中央体育館の競技場の2分の1の利用にあっては利用月の2月前の月の15日から利用の当日まで、目黒区立中央体育館のエアーライフル場の利用にあっては利用月の3月前の月の15日から利用期日の7日前まで

2 同一人が前項に規定する期間内にすることができる申込みの数は、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 抽選申込み 1の期間につき8申込みまで

(2) 空き申込み 1の期間内の1日につき利用時間が重複しない4申込みまで

(利用申請期間)

第25条 第10条の規定による体育館及び体育施設備付特殊器具の利用申請は、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定める期間内に行わなければならない。ただし、区長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(1) 抽選申込み 利用予定者と決定された日の翌日から利用月の3月前の月の14日まで

(2) 空き申込み 利用予定者と決定された日の翌日から起算して7日以内。ただし、当該決定の日が利用の当日であるときは利用の当日

第3章 プール

(利用時間)

第26条 目黒区立目黒区民センタープール及び目黒区立駒場プールの利用時間は、別表第3に掲げる利用時間の区分に基づき区長の承認を受けた時間とし、準備及び原状回復に要する時間並びに更衣室及びシャワー室を利用するための時間を含むものとする。

2 前項に定める利用時間は、区長が特に必要と認めるときは、変更することができる。

(区分利用)

第27条 区長は、同一の利用時間帯に貸切り利用に係る目黒区立目黒区民センタープール(屋内プールに限る。)及び目黒区立駒場プール(以下これらを「貸切りプール」という。)を利用しようとする者の間で利用区分について合意した場合に限り、貸切りプールを区分して利用させることができる。

(利用の予約)

第28条 第9条の規定による貸切りプールの利用の予約の申込みは、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定める期間内にしなければならない。

(1) 抽選申込み 利用月の4月前の月の初日から末日まで

(2) 空き申込み 利用月の3月前の月の15日から利用月の前月の10日まで

2 同一人が前項に規定する期間内にすることができる申込みの数は、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 抽選申込み 1の期間につき8申込みまで

(2) 空き申込み 1の期間内の1日につき利用時間が重複しない4申込みまで

(利用申請期間)

第29条 第10条の規定による貸切りプール及び体育施設備付特殊器具の利用申請は、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定める期間内に行わなければならない。ただし、区長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(1) 抽選申込み 利用予定者と決定された日の翌日から利用月の3月前の月の14日まで

(2) 空き申込み 利用予定者と決定された日の翌日から起算して7日以内

(幼児プールを利用することができる者)

第30条 目黒区立目黒区民センタープール(幼児プールに限る。)を利用することができる者は、小学校の第2学年以下の者とする。ただし、区長が特に必要があると認めた者については、この限りでない。

第4章 サッカー場

(利用時間等)

第31条 サッカー場の利用時間は、別表第4に掲げる利用時間の区分に基づき区長の承認を受けた時間とし、準備及び原状回復に要する時間を含むものとする。

2 前項の規定にかかわらず、区長が特に必要と認めるときは、利用時間を変更し、又は別表第4備考に規定する区分を調整することができる。

(利用の予約)

第32条 第9条の規定によるサッカー場の利用の予約の申込みは、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定める期間内にしなければならない。

(1) 抽選申込み 利用月の2月前の月の初日から末日まで

(2) 空き申込み 利用月の前月の15日から利用の当日まで

2 同一人が前項に規定する期間内にすることができる申込みの数は、次の各号に掲げる利用の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日(以下これらを「休日」という。)の利用 次に掲げる申込みの区分に応じ、それぞれ次に定める申込みの数

 抽選申込み 1の期間につき5申込みまで

 空き申込み 1の期間内の1日につき1申込み

(2) 休日以外の日の利用 次に掲げる申込みの区分に応じ、それぞれ次に定める申込みの数

 抽選申込み 1の期間につき5申込みまで

 空き申込み 1の期間内の1日につき利用時間が重複しない2申込みまで

(一部改正〔令和元年規則3号〕)

(利用申請期間)

第33条 第10条の規定によるサッカー場の利用申請は、利用の当日において、当該利用申請に係る利用時間の初めから起算して15分を経過する時までに行わなければならない。ただし、区長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

第5章 野球場

(利用時間等)

第34条 野球場の利用時間は、別表第5に掲げる利用時間の区分に基づき区長の承認を受けた時間とし、準備及び原状回復に要する時間を含むものとする。

2 前項の規定にかかわらず、区長が特に必要と認めるときは、利用時間を変更し、又は別表第5の1備考に規定する区分を調整することができる。

(利用の予約)

第35条 第9条の規定による野球場の利用の予約の申込みは、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定める期間内にしなければならない。

(1) 抽選申込み 利用月の2月前の月の初日から末日まで

(2) 空き申込み 利用月の前月の15日から利用の当日まで

2 同一人が前項に規定する期間内にすることができる申込みの数は、次の各号に掲げる利用の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 休日の利用 次に掲げる申込みの区分に応じ、それぞれ次に定める申込みの数

 抽選申込み 野球場ごとに1の期間につき5申込みまで

 空き申込み 1の期間内の1日につき1申込み

(2) 休日以外の日の利用 次に掲げる申込みの区分に応じ、それぞれ次に定める申込みの数

 抽選申込み 野球場ごとに1の期間につき5申込みまで

 空き申込み 1の期間内の1日につき利用時間が重複しない2申込みまで

(一部改正〔令和元年規則3号〕)

(利用申請期間)

第36条 第10条の規定による野球場の利用申請は、利用の当日において、当該利用申請に係る利用時間の初めから起算して15分を経過する時までに行わなければならない。ただし、区長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

第6章 庭球場・ゲートボール場

(利用時間等)

第37条 目黒区立目黒区民センター庭球場、目黒区立宮前公園庭球場、目黒区立駒場庭球場・ゲートボール場及び目黒区立碑文谷庭球場(以下これらを「庭球場・ゲートボール場」という。)の利用時間は、別表第6に掲げる利用時間の区分に基づき区長の承認を受けた時間とし、準備及び原状回復に要する時間を含むものとする。

2 前項の規定にかかわらず、区長が特に必要と認めるときは、利用時間を変更し、又は別表第6の1備考に規定する区分を調整することができる。

(利用の予約)

第38条 第9条の規定による庭球場・ゲートボール場の利用の予約の申込みは、次の各号に掲げる申込みの区分に応じ、当該各号に定める期間内にしなければならない。

(1) 抽選申込み 利用月の2月前の月の初日から末日まで

(2) 空き申込み 利用月の前月の15日から利用の当日まで

2 同一人が前項に規定する期間内にすることができる申込みの数は、次の各号に掲げる利用の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 休日の利用 次に掲げる申込みの区分に応じ、それぞれ次に定める申込みの数

 抽選申込み 庭球場・ゲートボール場ごとに1の期間につき5申込みまで

 空き申込み 1の期間内の1日につき1申込み

(2) 休日以外の日の利用 次に掲げる申込みの区分に応じ、それぞれ次に定める申込みの数

 抽選申込み 庭球場・ゲートボール場ごとに1の期間につき5申込みまで

 空き申込み 1の期間内の1日につき利用時間が重複しない2申込みまで

(一部改正〔令和元年規則3号〕)

(利用申請期間)

第39条 第10条の規定による庭球場・ゲートボール場及び体育施設備付特殊器具の利用申請は、利用の当日において、当該利用申請に係る利用時間の初めから起算して15分を経過する時までに行わなければならない。ただし、区長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

第7章 雑則

(放置自動車に対する措置)

第40条 条例第14条の2第2項に規定する相当の期間は、自動車を入車した日から2日とする。

2 前項に規定する期間を経過してなお自動車が放置されているときは、区長は、当該自動車に係る利用者又は所有者(以下「所有者等」という。)に当該自動車の引取りを請求することができる。

3 前項の引取りを請求したにもかかわらず、なお引取りがなく、かつ、当該自動車の駐車が他の自動車の駐車を著しく阻害するおそれがある場合は、区長は、駐車場の管理上必要な限度において、当該自動車を移動し、保管することができる。この場合において、あらかじめ移動場所その他必要な事項を所有者等に通知し、及び駐車場内に掲示する。

4 区長は、前項の規定による通知をする場合において、所有者等を確認できないときは、同項に規定する移動場所その他必要な事項を告示する。

(注意事項)

第41条 利用者は、係員の指示を守らなければならない。

(委任)

第42条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

付 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の日前に、目黒区体育指導委員の設置に関する規則等を廃止する規則(平成23年2月目黒区教育委員会規則第1号)による廃止前の目黒区立体育施設条例施行規則(平成12年9月目黒区教育委員会規則第29号)の規定により目黒区教育委員会に対して行われた申請その他の行為又は目黒区教育委員会が行った承認その他の行為は、この規則の相当規定により区長に対して行われた申請その他の行為又は区長が行った承認その他の行為とみなす。

付 則(平成28年3月18日規則第21号)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の規則の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

付 則(令和元年6月20日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(令和元年12月27日規則第39号)

1 この規則は、令和2年1月1日から施行する。

2 この規則による改正後の目黒区立体育施設条例施行規則別表第2の規定は、令和2年4月1日以後の利用について適用する。

別表第1(第14条関係)

体育施設備付特殊器具

区分

使用料

ゲートボールスティック

1本1回

小人(中学生以下) 20円

大人(高校生以上) 50円

なぎなた

ラケット

剣道防具

1組1回

なぎなた防具


和弓


拡声装置

一式1回

500円

電光掲示装置

1面につき一式1回

600円

照明(中央体育館)

500ルクス

1時間

900円

1,000ルクス

3,000円

照明(駒場体育館)

1,000ルクス

400円

備考

(1) 体育館及び貸切りプールの貸切り利用の場合の器具の1回の利用時間は、条例別表第4の1及び2に定める利用時間帯による。

(2) 体育館の一般公開利用の場合の器具の1回の利用時間は、1種目ごとの利用時間とする。

(3) 庭球場・ゲートボール場の器具の1回の利用時間は、4時間以内とする。

別表第2(第22条関係)

(一部改正〔令和元年規則39号〕)

施設

利用時間

午前

午後1

午後2

夜間

体育館(中央体育館及び目黒区民センター体育館のトレーニングスタジオを除く。)

午前9時から午前12時まで

午後0時20分から午後3時20分まで

午後3時40分から午後6時40分まで

午後7時から午後10時まで

中央体育館及び目黒区民センター体育館のトレーニングスタジオ

午前9時から午前12時まで

午後0時から午後3時まで

午後3時から午後6時まで

午後6時から午後9時まで

別表第3(第26条関係)

施設

利用時間

目黒区民センタープール

屋内プール

午前9時から午後10時まで

屋外プール

午前10時から午後8時まで

幼児プール

午前10時から午後5時まで

駒場プール

午前9時から午後10時まで

備考 貸切りプールの利用時間は、区長が別に定める。

別表第4(第31条関係)

利用時間

早朝

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

午前6時30分から午前8時30分まで(3月1日から同月31日までを除く。)

午前8時30分から午前10時30分まで

午前10時30分から午後0時30分まで

午後0時30分から午後2時30分まで

午後2時30分から午後4時30分まで

午後4時30分から午後6時30分まで(4月1日から8月31日までに限る。)

備考 サッカー場をA面及びB面に区分し、B面を少年サッカー用とする。

別表第5(第34条関係)

1 砧野球場

利用時間

早朝

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

午前6時30分から午前8時30分まで(3月1日から同月31日までを除く。)

午前8時30分から午前10時30分まで

午前10時30分から午後0時30分まで

午後0時30分から午後2時30分まで

午後2時30分から午後4時30分まで

午後4時30分から午後6時30分まで(4月1日から8月31日までに限る。)

備考 砧野球場をA面、B面、C面、D面、E面及びF面に区分し、A面及びF面を少年野球用及びソフトボール用とし、B面を少年野球用とする。

2 碑文谷野球場

利用時間

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

午前9時から午前11時まで

午前11時から午後1時まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後5時まで(1月5日から同月31日まで及び11月15日から12月27日までを除く。)

午後5時から午後7時まで(5月15日から8月15日までに限る。)

別表第6(第37条関係)

1 目黒区民センター庭球場、駒場庭球場・ゲートボール場及び碑文谷庭球場

期間

利用時間

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

1月5日から同月31日まで及び11月15日から12月27日まで

午前9時から午前11時まで

午前11時から午後1時まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後4時まで


2月1日から5月14日まで及び9月1日から11月14日まで

午前9時から午前11時まで

午前11時から午後1時まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後5時まで


5月15日から8月15日まで

午前9時から午前11時まで

午前11時から午後1時まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後5時まで

午後5時から午後7時まで

8月16日から同月31日まで

午前9時から午前11時まで

午前11時から午後1時まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後5時まで

午後5時から午後6時まで

備考 駒場庭球場・ゲートボール場をA面、B面、C面及びD面に区分し、A面、B面及びC面を庭球用とし、D面を庭球用及びゲートボール用とする。

2 宮前公園庭球場

期間

利用時間

第1回

第2回

第3回

第4回

1月5日から同月31日まで及び11月15日から12月27日まで

午前9時から午前11時まで

午前11時から午後1時まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後4時まで

2月1日から11月14日まで

午前9時から午前11時まで

午前11時から午後1時まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後5時まで

画像

画像画像

(全部改正〔令和元年規則3号〕)

画像

(全部改正〔令和元年規則3号〕)

画像

(一部改正〔平成28年規則21号〕)

画像

(全部改正〔令和元年規則3号〕)

画像

(全部改正〔令和元年規則3号〕)

画像

(全部改正〔令和元年規則3号〕)

画像

(一部改正〔平成28年規則21号〕)

画像

目黒区立体育施設条例施行規則

平成23年4月1日 規則第25号

(令和2年1月1日施行)

体系情報
第11章 民/第10節 スポーツ
沿革情報
平成23年4月1日 規則第25号
平成28年3月18日 規則第21号
令和元年6月20日 規則第3号
令和元年12月27日 規則第39号