○目黒区立保育所条例施行規則

昭和60年3月

目黒区規則第28号

目黒区立保育所条例施行規則

(趣旨)

第1条 この規則は、目黒区立保育所条例(昭和40年6月目黒区条例第25号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定員)

第2条 条例第2条の規定により設置された目黒区立保育所(以下「保育所」という。)の定員は、別表第1のとおりとする。

(一部改正〔平成27年規則27号〕)

(時間外保育)

第3条 条例第2条の2第2号に規定する規則で定める時間外保育は、次に掲げるものとする。

(1) 月を単位として、第6条第1号に規定する児童につき、同号に規定する保育時間に行う保育に引き続き午後7時15分まで行う保育

(2) 日を単位として、第6条第1号に規定する児童につき、前号の保育に引き続き午後8時15分まで行う保育

(3) 条例第8条第1項第3号に規定する保育所の休業日のうち区長が定める日において行う保育

(全部改正〔平成27年規則27号〕)

(指定管理者の申請)

第4条 条例第4条第1項の規定に基づき、指定管理者の指定を受けようとする団体は、団体の名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名を記載した申請書を区長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、次の各号に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 定款、規約又はこれらに類するもの

(2) 法人の登記事項証明書(法人の場合に限る。)

(3) 事業計画書

(4) 貸借対照表及び損益計算書又はこれらに類するもの

(5) 団体の組織、沿革その他事業の概要を記載した書類

(6) 前各号に掲げるもののほか、区長が必要と認める書類

(全部改正〔平成18年規則94号〕、一部改正〔平成20年規則84号〕)

(役員の範囲)

第5条 条例第5条第1項各号に規定する代表者その他の役員は、無限責任社員、取締役、執行役、監査役及びこれらに準ずる者、支配人並びに清算人とする。

(追加〔平成18年規則94号〕)

(保育時間)

第6条 条例第8条第4項に規定する保育所における保育時間は、次の各号に掲げる児童の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める時間とする。

(1) 保育必要量が1月当たり平均275時間まで(1日当たり11時間までに限る。)の児童 午前7時15分から午後6時15分まで

(2) 保育必要量が1月当たり平均200時間まで(1日当たり8時間までに限る。)の児童 午前7時15分から午後6時15分までの範囲内の連続する8時間

(全部改正〔平成27年規則27号〕)

(保育内容)

第7条 保育所の保育内容は、東京都児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例(平成24年3月東京都条例第43号)第45条に定めるところによる。

(一部改正〔平成18年規則94号・24年24号〕)

(延長保育の申込み等)

第8条 第3条第1号に規定する保育(以下「延長保育」という。)を希望する児童の保護者は、次に掲げる事項を記載した申込書に、区長が必要と認める書類を添えて申し込まなければならない。

(1) 当該申込みを行う保護者の住所、氏名及び電話番号

(2) 当該申込みに係る児童の氏名、性別及び生年月日

(3) 延長保育を必要とする理由

(4) その他区長が必要と認める事項

2 区長は、別表第2に定める指数の高い世帯の児童から順次、延長保育を行うことを決定するものとする。この場合において、指数が同位のときは、保護者又は同居親族の状況等を勘案し、延長保育を行うことを決定するものとする。

3 区長は、前項の規定により延長保育を行うことの可否を決定したときは、その結果を当該児童の保護者に通知するものとする。

4 区長は、第2項の規定により延長保育を行うことができないと決定した児童について、申込みのあった日の属する月から起算して1年以内に延長保育を行うことができるようになったときは、申込みがあったものとみなして延長保育を行うことができる。

(追加〔平成27年規則27号〕、一部改正〔平成28年規則51号〕)

(延長保育の解除等)

第9条 区長は、延長保育を行うことを決定した児童について、次の各号のいずれかに該当する場合は、延長保育を解除することができる。

(1) 延長保育を必要とする事由が消滅したとき。

(2) 保護者から辞退の届出があったとき。

2 区長は、前項の規定により延長保育を解除することを決定したときは、その旨を当該児童の保護者に通知するものとする。

(追加〔平成27年規則27号〕)

(事業報告書)

第10条 条例第17条の規定による報告は、次の各号に掲げる事項を明らかにして行うものとする。

(1) 保育所の管理の業務の実施状況

(2) 管理経費等の収支状況

(3) 前2号に掲げるもののほか、区長が必要と認める事項

(追加〔平成18年規則94号〕、一部改正〔平成27年規則27号〕)

(委任)

第11条 この規則の施行に関し必要な事項は、区長が定める。

(一部改正〔平成18年規則94号・27年27号〕)

付 則

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

(一部改正〔平成11年規則20号〕)

付 則(昭和61年3月31日規則第14号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

付 則(昭和61年11月1日規則第65号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和61年12月5日規則第69号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

付 則(昭和62年6月1日規則第49号)

この規則は、昭和62年6月8日から施行する。

付 則(昭和63年2月1日規則第4号)

この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

付 則(平成元年4月1日規則第35号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成2年3月31日規則第13号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

付 則(平成2年6月1日規則第34号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成3年8月31日規則第50号)

この規則は、平成3年9月1日から施行する。

付 則(平成4年4月1日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成5年4月1日規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成6年4月1日規則第41号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成6年6月1日規則第52号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成6年7月1日規則第64号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成9年12月5日規則第74号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

付 則(平成11年3月23日規則第20号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

付 則(平成14年4月1日規則第47号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成16年3月15日規則第18号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

付 則(平成17年2月28日規則第19号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

付 則(平成18年12月1日規則第94号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成20年1月16日規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

付 則(平成20年7月1日規則第59号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成20年12月1日規則第84号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成21年1月5日規則第3号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

付 則(平成22年1月4日規則第1号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

付 則(平成23年11月4日規則第59号)

この規則は、平成23年12月1日から施行する。

付 則(平成23年12月28日規則第67号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成24年3月30日規則第24号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成24年12月10日規則第75号)

この規則は、平成25年1月4日から施行する。

付 則(平成25年1月10日規則第1号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成27年4月1日規則第27号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の日前に、目黒区保育所入所条例施行規則を廃止する規則(平成27年4月目黒区規則第28号)による廃止前の目黒区保育所入所条例施行規則(昭和62年4月目黒区規則第19号)の規定により区長に対して行われた延長保育に係る申込みは、この規則による改正後の目黒区立保育所条例施行規則の相当規定により区長に対して行われた延長保育に係る申込みとみなす。

付 則(平成28年4月1日規則第37号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成28年4月1日規則第51号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正後の目黒区立保育所条例施行規則第8条第4項の規定

は、この規則の施行の日以後に行われる目黒区立保育所条例施行規則第3条第1号に規定する保育(以下「延長保育」という。)の申込みについて適用し、同日前に行われた延長保育の申込みについては、なお従前の例による。

付 則(平成29年3月31日規則第31号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

付 則(平成31年3月8日規則第5号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

付 則(令和2年4月1日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表第1(第2条関係)

(一部改正〔平成9年規則74号・11年20号・14年47号・16年18号・17年19号・20年1号・59号・21年3号・22年1号・23年59号・67号・24年24号・75号・25年1号・27年27号・28年37号・29年31号・31年5号・令和2年19号〕)

保育所の名称

定員

0歳児(0歳児の範囲)

1歳児

2歳児

3歳児

4歳児

5歳児

合計

目黒区立駒場保育園

6人(生後57日以上)

10人

12人

14人

28人

70人

同 菅刈保育園

6人(生後57日以上)

21人

22人

23人

46人

118人

同 第二上目黒保育園

9人(生後57日以上)

13人

14人

18人

36人

90人

同 田道保育園

12人(生後57日以上)

18人

20人

23人

46人

119人

同 不動保育園

6人(生後57日以上)

7人

10人

15人

30人

68人

同 中町保育園

9人(生後57日以上)

21人

23人

24人

48人

125人

同 祐天寺保育園

9人(生後57日以上)

13人

13人

14人

28人

77人

同 中央町保育園

9人(生後57日以上)

20人

21人

23人

46人

119人

同 目黒本町保育園

9人(生後57日以上)

11人

16人

21人

42人

99人

同 第二ひもんや保育園

9人(生後57日以上)

14人

15人

15人

30人

83人

同 原町保育園

9人(生後57日以上)

24人

25人

27人

54人

139人

同 南保育園

9人(生後57日以上)

18人

20人

22人

44人

113人

同 ひもんや保育園

9人(生後57日以上)

22人

27人

28人

56人

142人

同 第三ひもんや保育園

9人(生後57日以上)

15人

18人

20人

40人

102人

同 鷹番保育園



24人

14人

28人

66人

同 大岡山保育園

12人(生後57日以上)

21人

23人

25人

50人

131人

同 八雲保育園

6人(生後57日以上)

20人

24人

27人

56人

133人

別表第2(第8条関係)

(追加〔平成27年規則27号〕)

類型番号

保護者の状況

実施指数

類型

細目

1

就労

延長保育必要日数が平均して週5日以上

10

延長保育必要日数が平均して週3日以上

9

延長保育必要日数が平均して週1日以上

8

2

不存在(単身赴任を含む。)及び虐待等

10

3

特例

疾病、介護等明らかに延長保育が必要と認められる場合

1 実施指数は、児童の父母それぞれの状況に基づいて認定し、合算する。

2 *についての実施指数は、類型番号1を準用する。

目黒区立保育所条例施行規則

昭和60年3月 規則第28号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第12章 出産・子育て/第2節
沿革情報
昭和60年3月 規則第28号
昭和61年3月31日 規則第14号
昭和61年11月1日 規則第65号
昭和61年12月5日 規則第69号
昭和62年6月1日 規則第49号
昭和63年2月1日 規則第4号
平成元年4月1日 規則第35号
平成2年3月31日 規則第13号
平成2年6月1日 規則第34号
平成3年8月31日 規則第50号
平成4年4月1日 規則第26号
平成5年4月1日 規則第22号
平成6年4月1日 規則第41号
平成6年6月1日 規則第52号
平成6年7月1日 規則第64号
平成9年12月5日 規則第74号
平成11年3月23日 規則第20号
平成14年4月1日 規則第47号
平成16年3月15日 規則第18号
平成17年2月28日 規則第19号
平成18年12月1日 規則第94号
平成20年1月16日 規則第1号
平成20年7月1日 規則第59号
平成20年12月1日 規則第84号
平成21年1月5日 規則第3号
平成22年1月4日 規則第1号
平成23年11月4日 規則第59号
平成23年12月28日 規則第67号
平成24年3月30日 規則第24号
平成24年12月10日 規則第75号
平成25年1月10日 規則第1号
平成27年4月1日 規則第27号
平成28年4月1日 規則第37号
平成28年4月1日 規則第51号
平成29年3月31日 規則第31号
平成31年3月8日 規則第5号
令和2年4月1日 規則第19号