○目黒区立学校施設使用条例施行規則

昭和39年4月

目黒区教育委員会規則第2号

目黒区立学校施設使用条例施行規則

東京都目黒区立学校設備使用条例施行規則(昭和22年11月東京都目黒区教育委員会規則第10号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、目黒区立学校施設使用条例(昭和39年3月目黒区条例第23号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めることを目的とする。

(使用手続き)

第2条 条例第4条の規定により目黒区立学校(以下「学校」という。)の施設を使用しようとする者は、別記第1号様式による使用申請書を使用期日の属する月の前月の初日から使用期日の3日前までに、目黒区教育委員会(以下「委員会」という。)に提出しなければならない。

2 前項の手続きは、次の各号のいずれかに該当するときはこれを省略することができる。

(1) 区が行政目的のために使用するとき。

(2) 国、東京都、特別区又は東京都と特別区との間若しくは特別区相互間の事務を処理するために設置された団体が行政目的のために使用するとき。

(3) 法令等に特別の定めがあるとき。

3 地域におけるスポーツ振興と区民相互の交流促進を図るために学校開放運営委員会が行う学校の体育施設の使用に関する手続きについては、前2項の規定にかかわらず、別に定める。

(一部改正〔平成14年教育委員会規則8号・23年7号〕)

(使用承認等)

第3条 委員会は、前条第1項の規定による使用申請書について、当該学校長の意見を聞き、審査のうえ、使用を承認するかどうかを決定し、承認した者には、別記第2号様式による使用承認書を交付するとともに、別記第3号様式による使用承認決定通知書を学校長に送付しなければならない。

2 委員会は、条例第2条及び第3条の規定により利用を承認しないときは、申請をした者に対して、別記第3号様式の2による利用不承認通知書を交付しなければならない。

3 前条第2項の規定により使用手続きを省略した場合においてもまた同様とする。

(使用料の還付)

第4条 条例第8条第1号又は第2号の規定により使用料の還付を受けようとする者は、別記第4号様式による使用料還付請求書に使用承認書を添え、また同条第3項の規定によるときは、別記第5号様式による使用承認取消申請書をあわせて委員会に提出しなければならない。

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

(使用期日の変更)

第5条 使用者は、使用期日の変更をしようとするときは、別記第5号様式による使用承認変更申請書を使用期日の5日前までに委員会に提出しなければならない。

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

(使用承認取消(変更)決定通知書)

第6条 前2条の規定により使用承認の取消し若しくは変更を行う場合又は条例第9条の規定により使用を制限する場合には、委員会は学校長及び使用者に対し、別記第3号様式による使用承認取消(変更)決定通知書を送付しなければならない。ただし、使用の承認を変更する場合は使用期日の3日前までにこれをしなければならない。

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

(使用時間)

第7条 条例第5条別表中、使用時間の区別は次のとおりとする。

昼間 午前9時から午後6時まで

夜間 午後6時から午後10時まで

2 前項に定める使用開始時間は、委員会が特に必要と認めたときは変更することができる。

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

(損害賠償)

第8条 学校の施設使用につき、建物その他付属物をき損又は滅失したときは、使用者は、ただちに文書をもって委員会に届け出なければならない。

2 委員会は、前項の届出があったときは、調査のうえ、現物賠償又は賠償額を決定する。

3 使用者は、前項の決定を受けたときは、ただちに委員会に対して現物を賠償し、又は賠償額を支払わなければならない。

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

(学校施設使用予定表提出義務)

第9条 学校長は、学校施設の適正な運営を図るため、別記第6号様式によって、翌月中の学校行事としての施設使用予定表を毎月月末までに委員会に提出しなければならない。学校行事に変更を生じたときもすみやかに届出をしなければならない。

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、学校施設の使用に関し必要な事項は、教育長が定める。

(追加〔平成23年教育委員会規則7号〕)

付 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和39年4月1日から適用する。

2 従前の規則により調整した様式又は用紙で現に残存するものは、なお当分の間使用することができる。

付 則(昭和40年4月1日教育委員会規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和46年3月23日教育委員会規則第10号)

1 この規則は、昭和46年4月1日から施行する。

2 従前の規則によってなした手続きその他の行為は、この規則によってなしたものとみなす。

3 従前の規則により調製した様式類は、当分の間残品を使用することができる。

付 則(昭和53年3月28日教育委員会規則第6号)

1 この規則は、昭和53年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の東京都目黒区立学校施設使用条例施行規則の規定により調製した用紙で現に残存するものは、必要な補正を加えたうえ、なお当分の間、使用することができる。

付 則(昭和55年10月28日教育委員会規則第19号)

1 この規則は、昭和55年11月1日から施行する。

2 この規則による改正前の東京都目黒区立学校施設使用条例施行規則の規定により調製した用紙で現に残存するものは、必要な補正を加えたうえ、なお当分の間、使用することができる。

付 則(昭和56年1月27日教育委員会規則第2号)

1 この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の東京都目黒区立学校施設使用条例施行規則の規定により調製した用紙で現に残存するものは、必要な補正を加えたうえ、なお当分の間、使用することができる。

付 則(昭和57年4月1日教育委員会規則第9号)

この規則は、昭和57年4月1日から施行する。

付 則(昭和58年4月1日教育委員会規則第9号)

この規則は、昭和58年4月1日から施行する。

付 則(平成元年3月31日教育委員会規則第8号)

1 この規則は、平成元年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の(中略)東京都目黒区立学校施設使用条例施行規則(中略)により作成した様式で現に残存するものは、必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成4年3月31日教育委員会規則第4号)

1 この規則は、平成4年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の東京都目黒区立林間学校条例施行規則等の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成8年3月29日教育委員会規則第5号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

付 則(平成14年3月28日教育委員会規則第8号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

付 則(平成23年3月29日教育委員会規則第7号)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の目黒区立学校施設使用条例施行規則により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成28年3月29日教育委員会規則第5号)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の教育委員会規則の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

画像

画像

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

画像

(一部改正〔平成28年教育委員会規則5号〕)

画像

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

画像

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

画像

(一部改正〔平成23年教育委員会規則7号〕)

画像

目黒区立学校施設使用条例施行規則

昭和39年4月 教育委員会規則第2号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第12章 出産・子育て/第3節
沿革情報
昭和39年4月 教育委員会規則第2号
昭和40年4月1日 教育委員会規則第4号
昭和46年3月23日 教育委員会規則第10号
昭和53年3月28日 教育委員会規則第6号
昭和55年10月28日 教育委員会規則第19号
昭和56年1月27日 教育委員会規則第2号
昭和57年4月1日 教育委員会規則第9号
昭和58年4月1日 教育委員会規則第9号
平成元年3月31日 教育委員会規則第8号
平成4年3月31日 教育委員会規則第4号
平成8年3月29日 教育委員会規則第5号
平成14年3月28日 教育委員会規則第8号
平成23年3月29日 教育委員会規則第7号
平成28年3月29日 教育委員会規則第5号