○放課後フリークラブの実施に関する規則

平成20年6月10日

目黒区教育委員会規則第15号

放課後フリークラブの実施に関する規則

(目的)

第1条 この規則は、放課後及び学校休業日に学校施設等において、子どもの安全安心な居場所を確保するとともに、地域の人材を活用して子どもにさまざまな体験の機会を提供することにより、子どもの自主性、創造性、社会性等を養うことを目的として行う放課後フリークラブの実施に関し、必要な事項を定める。

(定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 放課後フリークラブ ランドセルひろば及び子ども教室をいう。

(2) ランドセルひろば 目黒区立小学校(以下「小学校」という。)の校庭その他の学校施設において、放課後の子どもの安全安心な遊び場を提供する事業をいう。

(3) 子ども教室 小学校の施設等において、学校の休業日等に子どもが地域との交流、文化活動、スポーツ活動等の体験ができる機会を提供する事業をいう。

(対象)

第3条 ランドセルひろばは、実施する小学校に在籍する児童を主な対象とする。

2 子ども教室は、実施する小学校区域(以下「区域」という。)の児童等を主な対象とする。

(運営)

第4条 小学校長は、自校のランドセルひろばについて、実施日、実施時間を定めて運営する。

2 教育委員会は、子ども教室を地域の人材を活用できる団体に委託して区域毎に実施し、小学校長は自校の児童への周知、その他子ども教室の円滑な運営に協力する。

(報告及び調査)

第5条 教育委員会は、事業の適正な推進を図るため、ランドセルひろばを実施する小学校長に対しその事業実績を、子ども教室を委託する団体に対しその事業計画及び実績の報告を求める。

2 教育委員会は、必要により子ども教室の実施状況を調査する。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、放課後フリークラブに関し必要な事項は、教育長が定める。

付 則

この規則は、公布の日から施行し、平成20年4月1日から適用する。

放課後フリークラブの実施に関する規則

平成20年6月10日 教育委員会規則第15号

(平成20年6月10日施行)

体系情報
第12章 出産・子育て/第3節
沿革情報
平成20年6月10日 教育委員会規則第15号