○目黒区知的障害者福祉法施行規則

昭和40年4月

目黒区規則第25号

目黒区知的障害者福祉法施行規則

(題名改正〔平成11年規則28号〕)

(趣旨)

第1条 この規則は、知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号。以下「法」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(一部改正〔平成11年規則28号・14年101号・18年69号〕)

(備付書類)

第2条 区長は、つぎに掲げる書類を作成し、つねにその記載事項について整理しておかなければならない。

(1) 面接記録票(別記第1号様式)

(3) 援護・措置申請受理簿(別記第1号の2様式)

(4) 措置決定調書(別記第1号の3様式)

(5) 知的障害者名簿(別記第1号の4様式)

(6) 知的障害者職親台帳(別記第2号様式)

(一部改正〔平成11年規則28号〕)

(知的障害者指導台帳)

第3条 区長は、法第16条第1項の措置を採ったときは、その者について知的障害者指導台帳(別記第3号様式)を作成し、常にその保護経過を記録しておかなければならない。

(一部改正〔平成11年規則28号・15年26号〕)

(判定の依頼)

第3条の2 法第9条第7項又は第16条第2項の規定に基づき、知的障害者更生相談所(東京都心身障害者福祉センター条例(昭和43年3月東京都条例第17号)に基づき設置した東京都心身障害者福祉センターをいう。)に判定を求めるときは、判定依頼書(別記第4号様式)によるものとする。

(一部改正〔平成11年規則28号・15年26号・18年69号・24年28号〕)

(措置申請)

第4条 法第16条第1項の規定に基づく障害者支援施設等への入所等の措置を希望する知的障害者又はその保護者は、措置申請書(別記第5号様式)を区長に提出しなければならない。

(一部改正〔平成11年規則28号・15年26号・18年69号〕)

(措置の通知等)

第5条 区長は、法第16条第1項の規定に基づき、障害者支援施設等への入所等の措置を採ることを決定したときは、施設の長又は職親に対しては措置書(別記第6号様式)を、申請者に対しては措置決定通知書(別記第7号様式)を送付しなければならない。

2 区長は、知的障害者を施設に入所させ、若しくは施設への入所を委託し、又は職親に更生援護を委託している場合に、更生援護の実施者を変更する事由が生じたときは、転出通知書(別記第8号様式)を変更後の更生援護の実施者に送付するとともに、更生援護の実施者変更通知書(別記第9号様式)を当該知的障害者又はその保護者及び当該施設の長又は当該職親に送付しなければならない。

(一部改正〔平成11年規則28号・15年26号・18年69号〕)

(申請却下の通知)

第6条 区長は、第4条の規定に基づく措置申請書の提出があった場合において申請を却下することを決定したときは、措置申請却下決定通知書(別記第10号様式)を申請者に送付しなければならない。

第7条 削除

(職親の申込み等)

第8条 職親になることを希望する者は、知的障害者職親申込書(別記第11号様式)を区長に提出しなければならない。

2 区長は、前項に規定する申込書の審査の結果、職親として適当と認めたときは知的障害者職親登録簿(別記第12号様式)に登録した上職親申込承認書(別記第13号様式)を、職親として不適当と認めたときは職親申込不承認通知書(別記第14号様式)を申込者に送付する。

(一部改正〔平成11年規則28号〕)

(異動等の報告)

第9条 職親は、次の各号に該当する場合は、速やかに知的障害者異動報告書(別記第15号様式)を区長に提出しなければならない。

(1) 知的障害者が死亡したとき。

(2) 住所を移転したとき。

(3) 前各号に掲げるもののほか、重要な変動を生じたとき。

(一部改正〔平成11年規則28号〕)

(措置の解除等の通知)

第10条 区長は、法第16条第1項の措置を解除し、又は変更することを決定したときは、措置解除・変更通知書(別記第16号様式)を申請者及び施設の長又は職親に送付しなければならない。

(一部改正〔平成15年規則26号〕)

(費用の徴収)

第11条 法第27条の規定に基づき、知的障害者又はその扶養義務者から徴収する費用の額は、区長が別に定める。

(全部改正〔平成18年規則69号〕)

付 則

この規則は、公布の日から施行する。

(一部改正〔平成11年規則28号・15年26号・18年34号〕)

付 則(昭和41年6月3日規則第18号)

この細則は、公布の日から施行し、昭和41年4月1日から適用する。

付 則(昭和43年3月30日規則第9号)

この細則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和43年11月30日規則第32号)

この細則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和45年7月6日規則第25号)

この細則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和47年7月1日規則第33号)

1 この細則は、公布の日から施行する。ただし、この細則による改正前の精神薄弱者福祉法施行細則(以下「旧細則」という。)の規定により費用を負担するものとされた者のうち、この細則の別表中C階層及びD階層の第1階層から第10階層までの階層に属する者から徴収する費用については、昭和47年4月1日から適用する。

2 この細則施行の際、旧細則の規定により徴収する入所者に係る昭和47年6月分以前の費用については、なお、従前の例による。ただし、前項ただし書の規定を適用する場合は、この限りでない。

付 則(昭和55年6月30日規則第48号)

1 この規則は、昭和55年7月1日から施行する。

2 この規則による改正後の精神薄弱者福祉法施行細則別表は、昭和55年7月分以後の徴収金について適用し、昭和55年6月分以前の徴収金については、なお従前の例による。

付 則(昭和57年4月1日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和61年7月1日規則第56号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 昭和61年度における対象収入額の認定については、この規則による改正後の精神薄弱者福祉法施行細則別表第1の注1中「前年の収入額」とあるのは「前年の収入額(児童扶養手当法(昭和36年法律第238号)第3条第2項に規定する公的年金給付については、昭和61年の受給見込額」」とする。

(一部改正〔昭和63年規則47号〕)

付 則(昭和62年4月1日規則第22号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正前の精神薄弱者福祉法施行細則により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

付 則(昭和63年7月1日規則第47号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則(以下「改正後の規則」という。)別表第1及び別表第2の規定は、昭和63年7月分以後の徴収金について適用し、昭和63年6月分以前の徴収金については、なお従前の例による。

(精神薄弱者福祉法施行細則の一部を改正する規則の一部改正)

3 精神薄弱者福祉法施行細則の一部を改正する規則(昭和61年7月東京都目黒区規則第56号)の一部を、つぎのように改正する。

(次のよう略)

(一部改正〔平成5年規則58号〕)

付 則(平成2年12月28日規則第64号)

1 この規則は、平成3年1月1日から施行する。

2 この規則による改正前の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則(以下「旧規則」という。)別記第4号様式・別記第8号様式・別記第9号様式・別記第13号様式・別記第17号様式及び別記第18号様式の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、なお当分の間使用することができる。

3 旧規則別記第5号様式から別記第7号様式まで・別記第10号様式・別記第11号様式及び別記第14号様式から別記第16号様式までの規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、敬称に係る部分以外の部分について必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成4年6月15日規則第45号抄)

1 この規則は、平成4年7月1日から施行する。

4 (前略)第9条の規定による改正前の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則別記第5号様式及び別記第17号様式(中略)の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成5年7月1日規則第58号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則(以下「改正後の規則」という。)別表第1の規定は、平成5年7月分以後の徴収金について適用し、同年6月分以前の徴収金については、なお従前の例による。

3 改正後の規則別表第1に規定する徴収金基準額が入所施設においては50,000円、通所施設においては25,000円を超えるときは、当分の間、当該徴収金基準額は、それぞれ50,000円、25,000円とする。

(東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則の一部を改正する規則の一部改正)

4 東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則の一部を改正する規則(昭和63年7月東京都目黒区規則第47号)の一部を、次のように改正する。

(次のよう略)

付 則(平成7年3月31日規則第50号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

付 則(平成7年6月30日規則第77号)

1 この規則は、平成7年7月1日から施行する。

2 この規則による改正後の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則別表第1から別表第3までの規定は、平成7年7月分以後の徴収金について適用し、同年6月分以前の徴収金については、なお従前の例による。

付 則(平成8年7月1日規則第102号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正後の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則別表第1及び別表第2の規定は、平成8年7月分以後の徴収金について適用し、同年6月分以前の徴収金については、なお従前の例による。

付 則(平成9年10月1日規則第64号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正後の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則別表第2の規定は、平成9年10月分以後の徴収金について適用し、同年9月分以前の徴収金については、なお従前の例による。

付 則(平成11年3月31日規則第28号)

1 この規則は、平成11年4月1日から施行する。

2 第6条の規定による改正前の東京都目黒区精神薄弱者福祉法施行規則別記第1号の3様式(甲)、別記第1号の4様式から別記第9号様式まで及び別記第11号様式から別記第16号様式までの規定(中略)により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成12年6月30日規則第127号)

1 この規則は、平成12年7月1日から施行する。

2 この規則による改正後の目黒区知的障害者福祉法施行規則別表第2の規定は、平成12年7月分以後の徴収金について適用し、同年6月分以前の徴収金については、なお従前の例による。

付 則(平成12年12月15日規則第157号)

この規則は、平成13年1月6日から施行する。

付 則(平成14年10月1日規則第101号)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 居宅生活支援費及び施設訓練等支援費の支給の申請は、この規則の施行の日前においても行うことができる。

付 則(平成15年4月1日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成16年4月1日規則第52号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成17年4月1日規則第67号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成18年3月31日規則第34号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成18年9月29日規則第69号)

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

付 則(平成24年3月30日規則第28号抄)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成28年3月18日規則第21号)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の規則の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

画像

(一部改正〔平成18年規則34号〕)

画像

画像画像画像画像

画像

画像画像

画像画像

(一部改正〔平成18年規則34号・69号・24年28号〕)

画像

(一部改正〔平成18年規則69号〕)

画像

画像

(一部改正〔平成17年規則67号・28年21号〕)

画像

画像

画像

(一部改正〔平成17年規則67号・28年21号〕)

画像

画像

画像画像

(一部改正〔平成17年規則67号・28年21号〕)

画像

(一部改正〔平成17年規則67号・28年21号〕)

画像

画像

(一部改正〔平成17年規則67号・28年21号〕)

画像

目黒区知的障害者福祉法施行規則

昭和40年4月 規則第25号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第13章 高齢福祉・障害福祉/第2節 障害福祉
沿革情報
昭和40年4月 規則第25号
昭和41年6月3日 規則第18号
昭和43年3月30日 規則第9号
昭和43年11月30日 規則第32号
昭和45年7月6日 規則第25号
昭和47年7月1日 規則第33号
昭和55年6月30日 規則第48号
昭和57年4月1日 規則第26号
昭和61年7月1日 規則第56号
昭和62年4月1日 規則第22号
昭和63年7月1日 規則第47号
平成2年12月28日 規則第64号
平成4年6月15日 規則第45号
平成5年7月1日 規則第58号
平成7年3月31日 規則第50号
平成7年6月30日 規則第77号
平成8年7月1日 規則第102号
平成9年10月1日 規則第64号
平成11年3月31日 規則第28号
平成12年6月30日 規則第127号
平成12年12月15日 規則第157号
平成14年10月1日 規則第101号
平成15年4月1日 規則第26号
平成16年4月1日 規則第52号
平成17年4月1日 規則第67号
平成18年3月31日 規則第34号
平成18年9月29日 規則第69号
平成24年3月30日 規則第28号
平成28年3月18日 規則第21号