○目黒区児童発達支援センター条例施行規則

昭和60年3月

目黒区規則第18号

目黒区児童発達支援センター条例施行規則

(題名改正〔平成26年規則27号〕)

(趣旨)

第1条 この規則は、目黒区児童発達支援センター条例(昭和60年3月目黒区条例第10号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(一部改正〔平成26年規則27号〕)

(利用時間)

第2条 目黒区児童発達支援センターの利用時間は、次の各号に掲げる事業の区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるとおりとする。

(1) 児童発達支援 午前10時から午後4時まで

(2) 障害児相談支援、計画相談支援、基本相談支援及び条例第4条第5号に規定する事業 午前9時から午後5時まで

2 前項に定める利用時間は、区長が必要と認めるときは、変更することができる。

(全部改正〔平成26年規則27号〕)

(定員)

第3条 児童発達支援の1日当たりの利用定員は、46人とする。ただし、区長は、児童発達支援を利用しようとする者の障害の程度に応じ、これを変更することができる。

(一部改正〔平成15年規則17号・18年29号・21年26号・24年28号・26年27号〕)

(利用の申出)

第4条 条例第7条第1項の規定に基づき、児童発達支援、障害児相談支援及び計画相談支援を利用しようとする者は、別記第1号様式による利用申出書を区長に提出しなければならない。

(追加〔平成15年規則17号〕、一部改正〔平成18年規則29号・24年28号・26年27号〕)

(利用の承諾)

第5条 区長は、前条の規定による申出があったときは、条例第8条第1項に規定する場合を除き、これを承諾しなければならない。

(追加〔平成15年規則17号〕)

(利用申請)

第6条 条例第7条第2項の規定に基づき、児童発達支援及び条例第4条第5号に規定する事業を利用しようとする者は、別記第2号様式による利用申請書を区長に提出しなければならない。

(一部改正〔平成15年規則17号・26年27号〕)

(利用承認)

第7条 区長は、前条の申請につき、その利用を承認したときは、別記第3号様式による利用承認書を当該申請をした者に交付する。

(一部改正〔平成15年規則17号〕)

(利用の不承認)

第8条 区長は、第6条の申請につき、条例第8条第2項の規定に基づき、その利用を承認しないときは、別記第4号様式による利用不承認通知書を当該申請をした者に交付する。

(一部改正〔平成15年規則17号〕)

(実費の徴収)

第9条 条例第9条第4項の規則で定める実費は、児童福祉法施行規則(昭和23年厚生省令第11号)第18条の2第1号に規定する費用とする。

2 前項に規定する実費は、区長からの請求に基づき、指定された日までに納付しなければならない。ただし、区長が特に必要があると認める場合は、この限りでない。

(追加〔平成18年規則29号〕、一部改正〔平成18年規則73号・24年28号・26年27号〕)

(利用の辞退)

第10条 第5条の規定により利用の承諾を受けた者又は第7条の規定により利用の承認を受けた者(以下「利用者」という。)が利用の辞退をしようとするときは、別記第5号様式による利用辞退届を区長に提出しなければならない。

(一部改正〔平成15年規則17号・18年29号〕)

(利用制限の通知)

第11条 区長は、条例第10条の規定に基づき、その利用を停止し、制限し、若しくは拒否し、又は利用の承認を取り消したときは、別記第6号様式による利用制限通知書を利用者に交付する。

(一部改正〔平成15年規則17号・18年29号〕)

付 則

1 この規則は、昭和60年6月1日から施行する。ただし、付則第2項の規定は、公布の日から施行する。

2 施設を利用するための手続き等は、この規則施行前においても行うことができる。

(一部改正〔平成15年規則46号・16年32号・18年29号〕)

付 則(昭和61年3月31日規則第24号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

付 則(平成4年6月15日規則第45号抄)

1 この規則は、平成4年7月1日から施行する。

2 (前略)第15条の規定による改正前の東京都目黒区幼児療育通所施設条例施行規則(以下「旧幼児療育通所施設条例施行規則」という。)別記第1号様式及び別記第4号様式(中略)の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、敬称に係る部分以外の部分について必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

3 (前略)旧幼児療育通所施設条例施行規則別記第2号様式・別記第3号様式及び別記第5号様式(中略)の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成4年12月28日規則第103号)

この規則は、平成5年1月1日から施行する。

付 則(平成8年4月1日規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成15年3月17日規則第17号)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 目黒区幼児療育通所施設条例の一部を改正する条例(平成15年3月目黒区条例第6号)による改正後の目黒区幼児療育通所施設条例(昭和60年3月目黒区条例第10号)第4条第1号に規定する児童デイサービス事業を利用するための手続等は、この規則の施行の日前においても行うことができる。

付 則(平成15年4月1日規則第46号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成16年4月1日規則第32号抄)

1 この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成17年4月1日規則第84号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正前の目黒区幼児療育通所施設条例施行規則別記第4号様式及び別記第6号様式の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成18年3月31日規則第29号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成18年9月29日規則第73号)

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

付 則(平成21年4月1日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成24年3月30日規則第28号)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

2 第2条の規定による改正前の目黒区幼児療育通所施設条例施行規則別記第1号様式(表)の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成26年8月1日規則第27号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際、目黒区幼児療育通所施設の利用について現に区長に対して行った申出、申請その他の行為及び区長が行った承諾、承認その他の行為は、目黒区児童発達支援センターの利用について区長に対して行った申出、申請その他の行為及び区長が行った承諾、承認その他の行為とみなす。

3 この規則による改正前の目黒区幼児療育通所施設条例施行規則別記第1号様式の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成28年3月18日規則第21号)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の規則の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

(全部改正〔平成26年規則27号〕)

画像

(全部改正〔平成26年規則27号〕)

画像

(全部改正〔平成26年規則27号〕)

画像

(全部改正〔平成26年規則27号〕、一部改正〔平成28年規則21号〕)

画像

(全部改正〔平成26年規則27号〕)

画像

(全部改正〔平成26年規則27号〕、一部改正〔平成28年規則21号〕)

画像

目黒区児童発達支援センター条例施行規則

昭和60年3月 規則第18号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第13章 高齢福祉・障害福祉/第2節 障害福祉
沿革情報
昭和60年3月 規則第18号
昭和61年3月31日 規則第24号
平成4年6月15日 規則第45号
平成4年12月28日 規則第103号
平成8年4月1日 規則第22号
平成15年3月17日 規則第17号
平成15年4月1日 規則第46号
平成16年4月1日 規則第32号
平成17年4月1日 規則第84号
平成18年3月31日 規則第29号
平成18年9月29日 規則第73号
平成21年4月1日 規則第26号
平成24年3月30日 規則第28号
平成26年8月1日 規則第27号
平成28年3月18日 規則第21号