○目黒区開発登録簿閲覧規則

昭和50年4月

目黒区規則第27号

目黒区開発登録簿閲覧規則

(目的)

第1条 この規則は、特別区における東京都の事務処理の特例に関する条例(平成11年12月東京都条例第106号)に基づき区が処理することとされた都市計画法(昭和43年法律第100号)第46条の規定に基づく開発登録簿(以下「登録簿」という。)の閲覧に関して必要な事項を定めることを目的とする。

(一部改正〔平成12年規則32号〕)

(閲覧日及び閲覧時間)

第2条 登録簿の閲覧日は、目黒区の休日を定める条例(平成元年3月目黒区条例第1号)第1条第1項各号に掲げる日以外の日とし、閲覧時間は、午前8時30分から午後5時までとする。

2 区長は、登録簿の整理その他の理由により必要があると認めるときは、前項の規定にかかわらず、臨時に閲覧できない日を定め、又は閲覧時間を延長し、若しくは短縮することができる。

3 区長は、前項の規定により臨時に閲覧できない日を定め、又は閲覧時間を延長し、若しくは短縮するときは、その旨を目黒区開発登録簿閲覧所(以下「閲覧所」という。)に掲示するものとする。

(閲覧の手続き)

第3条 登録簿を閲覧しようとする者は、別記第1号様式による開発登録簿閲覧票を、区長に提出しなければならない。

(登録簿の持出し禁止)

第4条 登録簿は、閲覧所から持ち出してはならない。

(閲覧の禁止)

第5条 区長は、つぎの各号の一に該当する者に対し、閲覧を禁止することができる。

(1) この規則又は係員の指示に従わない者

(2) 登録簿を汚損し、損傷し、若しくは紛失し、又はそのおそれのある者

(3) 他人に迷惑を及ぼし、又はそのおそれのある者

(登録簿の写しの交付申請)

第6条 都市計画法第47条第5項の規定に基づき、登録簿の写しの交付を受けようとする者は、別記第2号様式による開発登録簿の写し交付申請書に手数料を添えて、区長に提出しなければならない。

付 則

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成元年4月1日規則第43号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成4年7月1日規則第57号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正前の東京都目黒区開発登録簿閲覧規則により作成した様式で現に用紙が残存するものは、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成5年6月25日規則第56号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正前の東京都目黒区開発登録簿閲覧規則により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えたうえで、なお当分の間使用することができる。

付 則(平成8年4月1日規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成8年4月1日規則第60号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成12年3月31日規則第32号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

画像

画像

目黒区開発登録簿閲覧規則

昭和50年4月 規則第27号

(平成12年4月1日施行)

体系情報
第16章 街づくり/第1節 都市計画
沿革情報
昭和50年4月 規則第27号
平成元年4月1日 規則第43号
平成4年7月1日 規則第57号
平成5年6月25日 規則第56号
平成8年4月1日 規則第31号
平成8年4月1日 規則第60号
平成12年3月31日 規則第32号