○目黒区三田地区駐車場条例施行規則

平成7年3月

目黒区規則第6号

目黒区三田地区駐車場条例施行規則

(趣旨)

第1条 この規則は、目黒区三田地区駐車場条例(平成6年9月目黒区条例第31号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(入車し、又は出車することができる時間)

第2条 条例第3条第2項に規定する入車し、又は出車することができる時間(以下「入出車可能時間」という。)は、別表のとおりとする。

(指定管理者の申請)

第2条の2 条例第4条の3第1項の規定に基づき、指定管理者の指定を受けようとする団体は、団体の名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名を記載した申請書を区長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、次の各号に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 定款、規約又はこれらに類するもの

(2) 法人の登記事項証明書(法人の場合に限る。)

(3) 事業計画書

(4) 貸借対照表及び損益計算書又はこれらに類するもの

(5) 団体の組織、沿革その他事業の概要を記載した書類

(6) 前各号に掲げるもののほか、区長が必要と認める書類

(追加〔平成17年規則111号〕、一部改正〔平成20年規則84号〕)

(役員の範囲)

第2条の3 条例第4条の4第1項各号に規定する代表者その他の役員は、無限責任社員、取締役、執行役、監査役及びこれらに準ずる者、支配人並びに清算人とする。

(追加〔平成17年規則111号〕)

(利用の申請)

第3条 条例第5条の規定に基づき目黒区三田地区駐車場(以下「駐車場」という。)を利用しようとする者のうち昼間定期駐車、夜間定期駐車又は全日定期駐車(以下「定期駐車」という。)により利用しようとするものは、定期駐車利用申請書(別記第1号様式)を区長(条例第4条の2の規定により指定管理者に管理の業務を行わせている場合にあっては、当該指定管理者。第17条第18条第4項及び第19条を除き、以下同じ。)に提出しなければならない。

(一部改正〔平成17年規則111号〕)

(利用の承認)

第4条 時間貸駐車及び1泊駐車による駐車場の利用の承認は、申請の順序による。ただし、同時に申請があったときは、くじにより決めるものとする。

2 区長は、前条の規定による申請につき、その利用を承認したときは、申請をした者に対して、定期駐車利用承認書(別記第2号様式)を交付する。

3 定期駐車により駐車場を利用しようとする者が定員を超える場合の駐車場の利用の承認は、くじにより決めるものとする。

(利用の不承認)

第5条 区長は、第3条の規定による申請につき、条例第8条第1項の規定により定期駐車による利用を承認しないときは、申請をした者に対して、定期駐車利用不承認通知書(別記第3号様式)を交付する。

(一部改正〔平成17年規則111号〕)

(定期駐車券)

第6条 区長は、利用者のうち定期駐車により駐車場を利用するもの(以下「定期駐車利用者」という。)条例第9条第1項の規定による使用料を納付したときは、定期駐車券(別記第4号様式)を発行する。

(一部改正〔平成17年規則111号〕)

(回数券)

第7条 条例第9条第2項に規定する回数券は、別記第5号様式による。

(分割納付)

第8条 条例第10条第3項の規定により使用料を分割して納付しようとする者は、使用料を、1回目にあっては条例第5条の規定により承認を受けた後ただちに、2回目以降にあってはすでに納付している使用料の額に対応する利用期間の末日の6日前までに納付しなければならない。

(入車及び出車の手続)

第9条 区長は、利用者のうち時間貸駐車又は1泊駐車により駐車場を利用するもの(以下「一般利用者」という。)が自動車を入車するときは、当該一般利用者に受付券(別記第6号様式)を交付する。

2 前項の規定により受付券の交付を受けた者は、自動車を出車するときは、区長に当該受付券を提出しなければならない。

3 定期駐車利用者は、自動車を入車し、又は出車するときは、定期駐車券を提示しなければならない。

(一部改正〔平成26年規則40号〕)

(受付券及び定期駐車券の紛失)

第10条 一般利用者は、受付券を紛失したときは、ただちに受付券紛失届(別記第7号様式)を区長に提出しなければならない。この場合において、自動車の入車時刻の認定は、区長が行う。

2 定期駐車利用者は、定期駐車券を紛失したときは、ただちに定期駐車券紛失届(別記第8号様式)を区長に提出しなければならない。

(使用料の減免)

第11条 条例第11条の規定により使用料の減額又は免除を受けようとする者は、使用料減免申請書(別記第9号様式)を区長に提出しなければならない。

(利用承認の取消し)

第12条 定期駐車利用者は、駐車場の利用の取消しをしようとするときは、当該取消しをしようとする日の13日前までに定期駐車利用承認取消申請書(別記第10号様式)を区長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第13条 条例第12条第1項ただし書に規定する特別の理由とは、次の各号に掲げる場合をいい、これに該当するときは、おのおのその所定額を還付することができる。

(1) 定期駐車場利用者の責任でない理由によって利用することができないとき。 利用することができない期間に相当する額

(2) 条例第13条第1項第2号又は第3号の規定により定期駐車による利用の承認を取り消したとき。 利用することができない期間に相当する額

(3) 前条の規定により定期駐車による利用の取消しをしようとする場合において、当該取消しをしようとする日以降に利用することができる残余の期間があるとき。 残余の期間に相当する額

2 前項各号の期間に1月に満たない端数があるときは、1月を30日として日割計算により還付額を算出する。この場合において、計算して得た額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てる。

3 第1項の規定により使用料の還付を受けようとする者は、使用料還付請求書(別記第11号様式)を区長に提出しなければならない。

(一部改正〔平成17年規則111号〕)

(住所等の変更)

第14条 定期駐車利用者は、住所・氏名・利用する自動車等を変更したときは、すみやかに定期駐車利用変更届(別記第12号様式)を区長に提出しなければならない。

(定期駐車券の再交付)

第15条 定期駐車券を紛失し、又はき損したことにより定期駐車券の再交付が必要となった者は、定期駐車券再交付申請書(別記第13号様式)を区長に提出し、定期駐車券の再交付を申請しなければならない。

(利用制限の通知)

第16条 区長は、条例第13条第1項の規定により、利用を停止し、又は利用の承認を取り消したときは、利用者に対して、利用制限通知書(別記第14号様式)を交付する。

(一部改正〔平成17年規則111号〕)

(指定管理者が用いる様式)

第17条 指定管理者は、条例第4条の2の規定により管理の業務を行っている場合においては、区長の承認を得て、別記様式の規定に準じて作成した用紙を使用するものとする。

(追加〔平成17年規則111号〕)

(放置自動車に対する措置)

第18条 条例第14条第2項に規定する相当の期間は、次のとおりとする。

(1) 時間貸駐車 自動車を入車した日から7日

(2) 1泊駐車 自動車を入車した日の翌日から7日

(3) 定期駐車 利用期間の末日から7日

2 前項に規定する期間を経過してなお自動車が放置されているときは、区長は、当該自動車に係る利用者又は所有者(以下「所有者等」という。)に当該自動車の引取りを請求することができる。

3 前項の引取りを請求したにもかかわらず、なお引取りがなく、かつ、当該自動車の駐車が他の自動車の駐車を著しく阻害するおそれがある場合は、区長は、駐車場の管理上必要な限度において、当該自動車を移動し、保管することができる。この場合において、あらかじめ移動場所その他必要な事項を所有者等に通知する。

4 区長は、前項の規定による通知をする場合において、所有者等を確認できないときは、同項に規定する移動場所その他必要な事項を告示する。

(一部改正〔平成17年規則111号〕)

(事業報告書)

第19条 条例第19条の規定による報告は、次の各号に掲げる事項を明らかにして行うものとする。

(1) 駐車場の管理の業務の実施状況

(2) 駐車場の利用状況

(3) 使用料の収入の実績

(4) 管理経費等の収支状況

(5) 前各号に掲げるもののほか、区長が必要と認める事項

(追加〔平成17年規則111号〕)

(注意事項)

第20条 利用者は、係員の指示を守らなければならない。

(一部改正〔平成17年規則111号〕)

付 則

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成17年7月1日規則第111号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成20年12月1日規則第84号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成26年10月1日規則第40号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成28年3月18日規則第21号)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の規則の規定により作成した様式で現に用紙が残存するものは、必要な補正を加えた上で、なお当分の間使用することができる。

別表(第2条関係)

(一部改正〔平成26年規則40号〕)

利用区分

入出車可能時間

時間貸駐車

午前8時30分から午後10時まで

1泊駐車

入車にあっては午後5時30分から午後10時まで、出車にあっては午前8時30分

昼間定期駐車

午前8時30分から午後9時30分まで

夜間定期駐車

入車にあっては午後5時30分から午後10時まで、出車にあっては午前8時30分

全日定期駐車

午前8時30分から午後10時まで

画像

画像

(一部改正〔平成17年規則111号・28年21号〕)

画像

(一部改正〔平成26年規則40号〕)

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(一部改正〔平成17年規則111号・28年21号〕)

画像

目黒区三田地区駐車場条例施行規則

平成7年3月 規則第6号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第16章 街づくり/第3節 駐車対策
沿革情報
平成7年3月 規則第6号
平成17年7月1日 規則第111号
平成20年12月1日 規則第84号
平成26年10月1日 規則第40号
平成28年3月18日 規則第21号