○みどり市立厚生会館条例施行規則

平成18年3月27日

規則第57号

(趣旨)

第1条 この規則はみどり市立厚生会館(以下「厚生会館」という。)条例(平成18年みどり市条例第115号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平21規則32・一部改正)

(利用の手続)

第2条 条例第7条第1項の許可は、みどり市立厚生会館(施設・備品)利用申請(許可)(別記様式)により申請するものとする。

2 前項の申請は、厚生会館を利用しようとする月の前月の初日から受け付けるものとする。

3 第1項の申請の受付は、次の各号に掲げる日ごとに、それぞれ当該各号に定める時間に行うものとする。

(1) 土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(次号において「休日」という。) 午前9時から午後5時まで

(2) 月曜日から金曜日までの日(休日を除く。) 午前9時から午後5時30分まで

(平24規則18・全改)

(原状回復の義務)

第3条 利用者は、その利用が終了したときは直ちに原状に回復しなければならない。

(平21規則32・旧第4条繰上)

(利用者の遵守事項)

第4条 厚生会館を利用する者は、条例に定めるもののほか、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 許可を受けた施設設備以外は使用しないこと。

(2) 火災盗難の防止及び秩序維持に協力すること。

(3) 許可を受けないで広告類を掲示し、又はまき散らす行為をしないこと。

(4) 建物内又は敷地内において物品の販売及びこれに類する営利を目的とした行為をしないこと。

(5) 利用者は利用中内外の秩序を保つため、必要な整理員を配置すること。

(6) 利用者は収容人員の定員を守ること。

(7) 建物その他工作物を汚損し、又は損傷しないこと。

(8) 動物を連行しないこと。ただし、身体障害者補助犬は、この限りでない。

(9) その他管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(平21規則32・旧第5条繰上)

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(平21規則32・旧第7条繰上)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月27日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の大間々町立厚生会館の設置及び管理に関する条例施行規則(昭和56年大間々町規則第8号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成18年12月18日規則第160号)

この規則は、平成18年12月18日から施行する。

(平成21年8月18日規則第32号)

この規則は、平成21年8月18日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

(平成24年7月2日規則第18号)

この規則は、平成24年10月1日から施行する。

(平21規則32・追加)

画像

みどり市立厚生会館条例施行規則

平成18年3月27日 規則第57号

(平成24年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成18年3月27日 規則第57号
平成18年12月18日 規則第160号
平成21年8月18日 規則第32号
平成24年7月2日 規則第18号