○みどり市陶芸作業場条例施行規則

平成18年3月27日

規則第58号

(趣旨)

第1条 この規則は、みどり市陶芸作業場条例(平成18年みどり市条例第116号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の申請)

第2条 条例第5条の規定により、みどり市陶芸作業場を利用するものは、陶芸作業場利用許可申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

2 前項の申請があった場合、市長は、支障がないと認めたときは、陶芸作業場利用承認書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。

(その他)

第3条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月27日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の大間々町陶芸作業場の設置及び管理に関する条例施行規則(平成5年大間々町規則第13号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

みどり市陶芸作業場条例施行規則

平成18年3月27日 規則第58号

(平成18年3月27日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成18年3月27日 規則第58号