○御船町交通事故防止条例

昭和42年12月1日

条例第27号

(目的)

第1条 この条例は、御船町における交通事故を未然に防止し、町民生活の安全をはかるため必要な事項を定めることを目的とする。

(事業)

第2条 町長は、前条の目的を達成するため、次の事項について毎年重点対策を定め、必要な措置を講ずるものとする。

(1) 道路交通法規の厳守と交通道徳の高揚

(2) 交通事故防止のための調査研究

(3) 交通安全施設の設置と改善

(4) その他交通安全保持に必要な事項

(一般民の協力)

第3条 御船町に居住し、又は御船町を通行する者は、道路交通法規に基づいて町が行う交通安全のための対策及び指導について、誠意をもって協力しなければならない。

(交通安全対策協議会の設置)

第4条 町が行う交通安全の総合的企画及びその実施を推進するため交通安全対策協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(協議会の所掌事項)

第5条 協議会は、交通安全の保持に関し、町長の諮問に応じ調査審議するとともに必要と認める事項について町長に対し意見を述べることができる。

(協議会の組織)

第6条 協議会は、委員20人以内をもって組織する。

2 前項の委員は、町長が委嘱する。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し、必要な事項は町長が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年9月25日条例第24号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月24日条例第13号)

(施行期日)

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前に例による。

御船町交通事故防止条例

昭和42年12月1日 条例第27号

(平成12年3月24日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 交通安全対策
沿革情報
昭和42年12月1日 条例第27号
平成4年9月25日 条例第24号
平成12年3月24日 条例第13号