○御船町ふるさと応援基金条例施行規則

平成20年11月19日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、御船町ふるさと応援基金条例(平成20年条例第21号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(寄附金の受入れ等)

第2条 条例第1条の目的達成のために寄附された寄附金(以下「寄附金」という。)の受入れは、随時行うものとする。

2 寄附金は、御船町ふるさと応援基金寄附申込書(様式第1号。以下「寄附申込書」という。)により受け付けるものとする。ただし、寄附申込書の提出がない場合であっても、町長が特に認める場合は、寄附金を収受することができるものとする。

3 町長は、寄附金を収受したときは、御船町ふるさと応援基金寄附受入書(様式第2号)により、通知するものとする。

4 町長は、寄附者からの寄附が次の各号のいずれかに該当する場合は、寄附の申し込みを拒否し、又は収受した寄附金を返還することができる。

(1) 公序良俗に反するものと思慮される場合

(2) 前号に定める場合のほか、町長が特に返還又は拒否が必要であると判断した場合

(寄附金台帳の作成)

第3条 町長は、寄附金の適正な管理を図るため、御船町ふるさと応援基金寄附金台帳(様式第3号)を整備するものとする。

(寄附金の額)

第4条 寄附金は、5,000円以上とする。ただし、町長が認める場合は、この限りでない。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像画像

画像

画像

御船町ふるさと応援基金条例施行規則

平成20年11月19日 規則第11号

(平成20年11月19日施行)