○御船町地区集会所設置補助金交付規則

昭和55年6月30日

規則第2号

(目的)

第1条 社会教育を推進することを目的として地区集会所(以下「集会所」という。)を設置する地区に対し、町の助成について必要な事項を定めることを目的とする。

(補助対象)

第2条 この規則により集会所(付属施設を含む。)を設置したいときは、次の範囲において補助金を交付することができる。ただし、事業費総額が10万円以上に限る。

(1) 新設 事業費の50%以内(用地代を除く。)

(2) 改増築 〃 〃 (人夫賃を除く。)

(3) 内容設備 〃 〃 (〃)

(4) 災害復旧 〃 〃 (〃)

(5) その他地区集会所の維持に必要と認めるもの 事業費の50%以内(用地代、人夫賃を除く。)

(申請)

第3条 前条の補助金の交付を受けようとする者は、補助金交付申請書(別記様式)を教育委員会に提出し承認を受けなければならない。

(決定)

第4条 教育委員会は、補助金の申請があったときは、当該申請書を審査の上、その適否を申請者に通知しなければならない。

(補助限度)

第5条 補助金は、予算の範囲内において交付するものとし、第2条の規定により算出した補助金の額が150万円を超えるときは150万円とする。

(交付条件)

第6条 第4条の規定にかかわらず次の場合、教育委員会は、補助金の交付をしないか又は、一部の返還を命ずることができる。

(1) 申請された工事と異った工事のとき。

(2) その他教育委員会が不適当と認めたとき。

(交付)

第7条 補助金は、工事完了後所定の竣工検査を経て交付する。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、昭和55年7月1日から施行する。

附 則(昭和63年3月22日規則第1号)

この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月19日規則第5号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

画像

御船町地区集会所設置補助金交付規則

昭和55年6月30日 規則第2号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和55年6月30日 規則第2号
昭和63年3月22日 規則第1号
平成24年3月19日 規則第5号