○御船町農業女性アドバイザー認定要領

平成15年9月25日

訓令第19号

第1 趣旨

農業の振興を図るためには、農業に携わる女性の経営参画と地域活動への参画が重要である。

これらの農業女性の活動を促進し、女性の視点を生かした農業、農村の振興、発展を目的に御船町農業女性アドバイザー(以下「農業女性アドバイザー」という。)を認定するものとする。

第2 事業の内容

1 農業女性アドバイザーの活動

(1) 農村女性の経営参画、社会参画の推進

(2) 家族経営協定の推進

(3) 若い担い手女性への相談活動

(4) 地域農業振興への貢献

2 農業女性アドバイザーの認定要件

農業女性アドバイザーは、次の要件を満たす者とする。

(1) 自家農業に従事し、家計運営を担う女性農業者

(2) 農業経営・農家生活の向上に意欲的に取り組んでいる女性農業者

(3) 各種研修会、地域の集団活動へ主体的に参画できる女性農業者

(4) 地域の女性及び農業青年等から信望が厚く、かつ、地域の女性リーダーとして指導性に富む女性農業者

3 認定の方法

(1) 推薦

農業振興課は、町長に対して、農業女性アドバイザーとして適格と認められる女性農業者の推薦をする。

(2) 認定

町長は、農業女性アドバイザーを認定し、認定証を交付する。

(3) 認定の期間

認定期間は5年間とする。

第3 その他

1 この要領に定めるもののほか、必要な事項は協議し決定する。

附 則

この要領は、平成15年9月1日から実施する。

附 則(平成17年3月28日訓令第23号)

この要領は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成25年5月29日告示第51号)

この訓令は、公布の日から施行し、平成25年4月1日から適用する。

御船町農業女性アドバイザー認定要領

平成15年9月25日 訓令第19号

(平成25年5月29日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
平成15年9月25日 訓令第19号
平成17年3月28日 訓令第23号
平成25年5月29日 告示第51号