○御船町農業制度資金利子補給費補助金等交付要項

平成14年3月25日

訓令第3号

(趣旨)

第1条 この要項は、熊本県農業制度資金利子補給費補助金交付要項(昭和47年熊本県告示第835号)第1条に規定する資金(以下「農業制度資金」という。)の利子補給に係る補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利子補給費補助金等の交付対象)

第2条 町は、農業制度資金を貸付ける融資機関に対して当該農業制度資金に係る利子補給費補助金等を予算の範囲内で交付する。

(利子補給率及び利子補給期間)

第3条 前条の規定により町が融資機関に対して行う利子補給については熊本県農業制度資金利子補給費補助金交付要項等に基づくものとする。

(利子補給契約)

第4条 利子補給は、町が融資機関との間に締結する利子補給契約書によって行うものとする。

(利子補給費補助金等の交付申請)

第5条 利子補給費補助金等の交付を受けようとする融資機関は、別に定める様式により、農業制度資金利子補給費補助金等交付申請書、融資実績書及び収支決算書を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項に規定する書類のほか、必要な書類の提出を求めることができる。

3 第1項の申請書の提出期限は、毎年1月末日とする。ただし、大家畜経営体質強化資金においては、計算期間の末日の属する年の翌年の1月末日とする。

(書類記載事項等の変更)

第6条 この要項により、町長に提出した書類の内容を変更しようとするときは、あらかじめ町長の承認を受け、その指示に従わなければならない。

(流用の禁止)

第7条 補助金等の交付を受けた融資機関は、当該補助金等を他の用途に流用してはならない。

(補助金等の交付の取消)

第8条 町長は、補助金等の交付を受けた融資機関が、次の各号の1に該当すると認めた場合は、補助金等の交付を取消し、若しくは変更し、又は既に交付した補助金等の全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(1) 第6条又は第7条の規定に違反したとき。

(2) 虚偽の申請により補助金等の交付を受けたとき。

(雑則)

第9条 この要項の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要項は、平成13年10月1日から施行する。

附 則(平成22年6月24日訓令第18号)

この要項は、公布の日から施行する。

御船町農業制度資金利子補給費補助金等交付要項

平成14年3月25日 訓令第3号

(平成22年6月24日施行)