○御船町運動公園グラウンド管理に関する条例

昭和55年6月30日

条例第9号

(目的)

第1条 この条例は、御船町運動公園グラウンド及び付属施設設備の管理について、必要な事項を定めることを目的とする。

(施設の定義)

第2条 この条例でいう施設とは、グラウンド及び付属施設をいい、設備とは、備品及び用具の一切をいう。

(管理)

第3条 グラウンド及び付属設備施設の管理については、商工観光課がこれに当り、その使用に関しては、本条例によるものとする。

(維持管理)

第4条 グラウンド及び付属施設設備は、その施設の目的を妨げないよう常に最良の状態に維持管理しなければならない。

(使用の許可)

第5条 グラウンドを使用しようとする者は、あらかじめ町長の許可を受けなければならない。

2 町長は、次の各号のいずれかに該当するときは、使用を許可しない。

(1) 公の秩序又は善良な風俗をみだすおそれがあると認めるとき。

(2) 集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めたとき。

(3) 施設等を損壊するおそれがあると認めるとき。

(4) その他管理上支障があると認めるとき。

(使用の制限)

第6条 グラウンド及び付属施設設備を使用するに当り、次の各号に該当する場合は、原則としてその使用を禁止し、又は使用許可を取消すものとする。

(1) 施設設備の維持管理上悪影響があると認めた場合

(2) この条例に違反したとき。

(3) 使用許可条例に違反したとき。

(4) その他町長が禁止、又は取消しを適当と認めた場合

2 町長は、前項の規定により許可を取り消した場合において当該取り消しに伴う損害賠償の責を負わないものとする。

(使用料)

第7条 グラウンド及び付属施設設備の使用は、通常午前8時30分から午後10時までの間とし、維持費として使用料を徴収する。使用料の額は、別表によるものとする。

2 前項の使用料は、許可の際納入しなければならない。

(目的外使用禁止等)

第8条 使用者は、許可を受けたグラウンドを目的外に使用し、若しくは他に転貸することはできない。

(使用料の減免)

第9条 町長が特に必要と認めた場合は、使用料を減免することができる。

(使用料の返還)

第10条 既納の使用料は、原則として返還しない。ただし、次の場合においては、その一部又は全部を返還することができる。

(1) 降雨、その他不可抗力により使用できなかった場合

(2) 使用前に使用の許可取消し、又は変更の申出があり、町長がその理由を認めた場合

(3) 第6条の1号及び4号の規定により使用禁止又は許可を取消したとき。

(委任)

第11条 この条例で定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、昭和55年9月1日から施行する。

附 則(平成元年3月20日条例第17号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成15年9月25日条例第18号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第7条関係)

1 運動公園グラウンド使用料(1コートにつき)

使用区分

時間

金額

備考

野球

半日につき

520円

1 左記料金は、グラウンド備品の使用料を含む。

2 1日使用の場合は、倍額の料金とする。

3 グラウンド及び夜間照明を使用の場合は、夜間照明使用料のみとする。

ソフトボール

520円

バレーボール

520円

サッカー

520円

庭球

520円

全面使用

520円

2 夜間照明施設の使用料1基1時間につき210円

3 放送施設の使用料1日につき(半日使用も1日として計算する。)1,030円

4 町外者の使用の場合は、倍額料金とする。

御船町運動公園グラウンド管理に関する条例

昭和55年6月30日 条例第9号

(平成15年9月25日施行)