○御船町土木条例

昭和34年12月22日

条例第15号

第1条 この条例は、町有の道路、施設、営造物の認定、維持、管理等に関し必要な事項を定め、土木行政の円滑なる遂行を期するを以て目的とする。

第2条 町道とは、町議会の議決を経て、御船町道路台帳に登載せられたるものをいう。

第3条 町橋梁とは、町議会の議決を経て、御船町橋梁台帳に登載せられたるものをいう。

第4条 町道を次の基準により分類する。

1級町道

(1) 都市計画決定された幹線道路

(2) 主要集落(戸数50戸以上、以下同じ)とこれと密接な関係にある主要集落とを連絡する道路

(3) 主要集落と主要交通流通施設、主要公益施設、又は主要生産施設とを連絡する道路

(4) 主要交通流通施設、主要公益施設、主要生産施設又は、主要観光地の相互間において密接な関係を有するものを連絡する道路

(5) 主要集落、主要交通施設、主要公益施設又は主要観光地と密接な関係にあたる一般国道、県道又は、幹線一級町道を連絡する道路

(6) 地方開発のため特に必要な道路

2級道路

(1) 都市計画された補助幹線道路

(2) 集落(25戸以上。以下同じ。)相互を連絡する道路

(3) 集落と主要交通流通施設、主要公益施設若しくは主要な生産の場を結ぶ道路

(4) 集落とこれに密接な関係にある一般国道、県道、又は幹線1級町道とを連絡する道路

(5) 地方開発のために必要な道路

その他の道路

(1) 1級及び2級道路の基準に該当しない道路

ただし、道路の重要度又はその他の事由により議会の承認を得、上級に格付することができる。

第5条 橋梁は、その属する路線の級に格付する。

第6条 町道及び橋梁の維持管理は、次の方法によって行う。

(1) 1級

 国庫負担対象災害復旧工事

 国庫負担対象外災害復旧工事

 通常維持管理工事

(2) 2級

 国庫負担対象災害復旧工事

 国庫負担対象外災害復旧工事

 通常の維持管理工事その他については、町長が別に定めるところによる。

(3) その他

 国庫負担対象災害復旧工事

 国庫負担対象外災害復旧工事

 通常の維持管理工事その他については、町長が別に定めるところによる。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和44年3月30日条例第6号)

この条例は、昭和44年4月1日から施行する。

附 則(平成4年9月25日条例第27号)

この条例は、公布の日から施行し、平成4年4月1日から適用する。

御船町土木条例

昭和34年12月22日 条例第15号

(平成4年9月25日施行)

体系情報
第10編 設/第2章
沿革情報
昭和34年12月22日 条例第15号
昭和44年3月30日 条例第6号
平成4年9月25日 条例第27号