○御船町耕作放棄地解消緊急対策事業補助金交付要綱

平成22年1月20日

訓令第12号

(目的)

第1条 この要綱は、熊本県耕作放棄地解消緊急対策事業実施要領(以下「県実施要領」という。)に基づき実施する事業で、町が交付する耕作放棄地解消緊急対策事業補助金(以下「補助金」という。)に関し、御船町補助金交付規則(昭和53年規則第7号)に定めるもののほか、必要な事項を定めることを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付を受けることができる者(以下「補助対象者」という。)は、御船町の農業者及び地域営農組織等で農地の復元をする者とする。

(補助対象農地)

第3条 補助金の交付の対象となる農地(以下「補助対象農地」という。)は、町内において県実施要領の交付対象農地の条件を満たす農地とする。

(補助金の交付)

第4条 補助金は、補助対象者が補助対象農地の耕作放棄地を農地に復元したもの(以下「復元農地」という。)に対して交付する。

2 復元農地に対する補助金の交付は、初年度1回限りとする。

(補助額の算定)

第5条 補助金の額は、復元農地面積10アール当り3万円を基本とし、次項の面積に乗じて得た額とする。ただし、千円未満は切り捨てるものとする。

2 復元農地の土地の面積は次のいずれかによるものとする。

(1) 農地基本台帳に記載されている面積

(2) 登記簿に記載されている面積

(3) 実測面積

(実施義務)

第6条 補助金の交付を受けた補助対象者は、復元農地が耕作放棄地にならないよう3年間耕作し、その作付け状況を毎年1回、町長に報告しなければならない。

2 前項の報告をおこたった場合、町長は交付の補助金の返還を命ずることができる。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成22年1月1日から適用する。

御船町耕作放棄地解消緊急対策事業補助金交付要綱

平成22年1月20日 訓令第12号

(平成22年1月20日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
平成22年1月20日 訓令第12号