○御船町子育てふれあい館設置及び管理に関する条例

平成26年3月14日

条例第16号

(設置)

第1条 御船町全体で子育てを支援する基盤を形成するため、御船町子育てふれあい館を設置する。

(名称及び位置)

第2条 御船町子育てふれあい館の名称及び位置は次のとおりとする。

名称 御船町子育てふれあい館

位置 御船町大字御船998番地1

(事業)

第3条 御船町子育てふれあい館(以下「子育てふれあい館」という。)は、子育て家庭の支援を行うため、次に掲げる事業を行うものとする。

(1) ファミリーサポートセンター事業

(2) 地域子育て支援拠点事業

(3) その他子育てに関する事業

(使用できる者の範囲)

第4条 子育てふれあい館を使用することができる者は、次に掲げる者とする。

(1) 御船町に居住する者又は勤務地を有する者及びその家族

(2) その他町長が適当と認めた者

2 町長は、入場者のうち次の各号のいずれかに該当するときは、使用を中止させることができる。

(1) 感染症疾患を有する者

(2) 疾病又は負傷のため入院治療の必要な者

(3) 町長が不適当と認めた者

(使用の制限)

第5条 町長は、子育てふれあい館を使用する者(以下「使用者」という。)に対し、次の各号のいずれかに該当する者に対しては、使用を制限し、若しくは、入場を拒絶し、又は退場させることができる。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 建物又は設備を破損し、又は滅失するおそれがあると認められるとき。

(3) 他の使用者に危害を及ぼし、又は他の使用者の迷惑になるおそれがあるとき。

(4) 盲導犬や介助犬以外のペット類を持ち込むとき。

(5) 集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めるとき。

(6) その他管理上支障があると認められるとき。

2 前項の規定により使用の制限等をかけた者に損害が生じても、町は、その責めを負わない。

(使用料)

第6条 子育てふれあい館の使用料は無料とする。

(管理)

第7条 子育てふれあい館の管理を児童福祉に精通した団体等に委託することができる。

(遵守事項及び町長の指示)

第8条 町長は、使用者の遵守事項を定め、子育てふれあい館の管理上必要があるときは、その使用者に対し、その都度適宜な指示をすることができる。

(損害賠償)

第9条 故意又は過失により建物及び設備等を損傷し、又は滅失した者は、これによって生じた損害を賠償しなければならない。ただし、町長が、特別の事情があると認めるときは、損害賠償義務の全部又は一部を免除することができる。

(雑則)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

御船町子育てふれあい館設置及び管理に関する条例

平成26年3月14日 条例第16号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成26年3月14日 条例第16号