○御船町観光情報システム管理運営要綱

平成26年3月19日

訓令第3号

(趣旨)

第1条 この要綱は、町民や観光客に有用な情報を提供するために設置する御船町観光情報システム(以下「観光情報システム」という。)の運営及び管理を行うにあたり、必要な事項を定める。

(定義)

第2条 この要綱において使用する用語は、次の各号に定めるところによる。

(1) 観光情報システムとは、観光ポータルサイトと観光案内アプリとで構成されるシステムの総称をいう。

(2) ポータルサイトとは、インターネットで提供される文字・画像等の情報を掲載する仕組みをいう。

(3) アプリとは、OS上にインストールして利用するソフトウェアをいう。

(4) OSとは、キーボード入力や画面出力といった入出力機能やディスクやメモリの管理など、多くのアプリケーションソフトから共通して利用される基本的な機能を提供し、コンピューターシステム全体を管理するソフトウェアをいう。

(5) ソフトウェアとは、コンピューターシステム上で何らかの処理を行うプログラムや手続き、及びそれらに関する文書をいう。

(管理者)

第3条 観光情報システムの管理者は、商工観光課長とする。

2 管理者は、別に定める御船町観光情報システム掲載基準(以下、「掲載基準」という。)に従い、観光情報システムへの情報掲載等を行う。

3 管理者は、観光情報システムに不適切な情報が掲載されていると判断した場合は、当該情報を予告無く削除することができる。

4 管理者の権限は委任することができる。

(運営委員会)

第4条 観光情報システムの運営にあたり、運営委員会を設置する。

2 運営委員会は、掲載基準に従い、運営に当って生じる疑義等について検討・処理を行う。

3 運営委員会に関し必要な事項は、別に定める。

(選定委員会)

第5条 観光情報システムに掲載する情報について選定及び審査のため、選定委員会を設置する。

2 選定委員会に関し必要な事項は、別に定める。

(事務局)

第6条 観光情報システムを運営する事務局は、運営委員会に設置する。

(情報の掲載)

第7条 情報の掲載は、申請により行うものとし、申請は随時受付けるものとする。

2 申請は、運営委員会の審査後、観光ポータルサイトで掲載する。

3 事務局は、申請のあった情報に関し、掲載基準に従い、掲載事務を行う。

この際、疑義が生じた場合は選定委員会に掲載の適否の審査を依頼する。

4 選定委員会は、掲載情報の審査を行い、認否を運営委員会に通知する。

5 事務局は、選定委員会の通知により申請者に結果を通知する。

(個人情報等の取扱い)

第8条 観光情報システムに個人情報等を掲載する場合は、次の各号に留意しなければならない。

(2) 著作権を有する情報を掲載するときは、著作権者の了解を得ること。

(損害の免責)

第9条 町は、観光情報システムに掲載された情報により、閲覧利用者及び掲載申請者が被った損害についてその責を負わないものとする。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、観光情報システムの管理運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年9月18日告示第68号)

この要綱は、告示の日から施行し、平成27年7月1日から適用する。

御船町観光情報システム管理運営要綱

平成26年3月19日 訓令第3号

(平成27年9月18日施行)