○御船町観光交流センター設置及び管理に関する条例施行規則

平成26年4月1日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、御船町観光交流センター設置及び管理に関する条例(平成26年条例第14号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(使用許可等)

第2条 条例第6条に規定する施設の使用許可の手続は、次によるものとする。

(1) 御船町観光交流センター使用許可申請書(様式第1号)は、使用しようとする日までに提出するものとする。

(2) 町長は、施設の使用を許可したときは御船町観光交流センター使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(3) 前号の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、許可に係る事項の変更をしようとするときは、使用しようとする日までに御船町観光交流センター使用許可変更・取消申請書(様式第3号)を提出するものとする。

(4) 町長は、使用許可の変更を許可したときは御船町観光交流センター使用許可変更・取消承認通知書(様式第4号)を交付するものとする。

(使用の取消し等)

第3条 条例第7条の規定に基づく処分は、御船町観光交流センター使用許可措置命令通知書(様式第5号)により行うものとする。

(使用料)

第4条 条例第10条第2項の設備等使用料は別表に定めるところによる。

(使用料の減免)

第5条 条例第11条の規定により、使用料を減免することができる場合は、次の各号に定めるところによる。

(1) 町が使用する場合

(2) その他町長が特別の理由があると認める場合

2 前項の減免を受けようとするときは、御船町観光交流センター使用料減免申請書(様式第6号)を、町長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第6条 条例第12条の規定中、町長が特別の事由があると認めるときは、次の各号に掲げる場合とする。

(1) 災害、その他不可抗力により、施設の使用ができなくなった場合

(2) その他町長が特別の理由があると認める場合

2 使用料の還付を受けようとする者は、提出した許可申請書と交付された許可書を付けて御船町観光交流センター使用料還付請求書(様式第7号)を、町長に提出しなければならない。

(読替え)

第7条 条例第16条によりセンターの管理を指定管理者に行わせる場合において、前条までに規定した中の「御船町長」、又は「町長」及び「町」とあるのは、「指定管理者」とする。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成26年4月27日から施行する。

附 則(令和元年9月27日規則第21号)

この規則は、令和元年10月1日から施行する。

別表(第4条関係)使用料

区分

設備等

金額(円)

備考

交流ギャラリー

空調機

510円

1時間当たり

電気使用料

210円

1日1回当たり

体験交流室

空調機

210円

1時間当たり

電気使用料

110円

1日1回当たり

上記の利用料金については、消費税額を含む。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

御船町観光交流センター設置及び管理に関する条例施行規則

平成26年4月1日 規則第3号

(令和元年10月1日施行)