○御船町心豊かな子ども育成事業実施要綱

平成26年5月30日

教委訓令第4号

(趣旨)

第1条 この要綱は、御船町立小・中学校(以下「町立学校」という。)を対象に学校の伝統や校風、地域の実態に応じた創意ある教育活動の展開を通じ、魅力ある学校づくり、心豊かな子どもの育成を推進する事業に要する経費の一部を補助することについて、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象)

第2条 補助の対象は、心豊かな子ども育成の推進に関わる事業を実施する町立学校とする。

(補助対象経費)

第3条 補助対象となる経費は、報酬、旅費、需用費、役務費、借上料及びその他事業実施に必要な経費のうち、町長が認めた経費とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、1校あたり40万円を上限とし予算の範囲内とする。

(企画提出)

第5条 補助金の交付を受けようとする町立学校の校長(以下「学校長」という。)は、心豊かな子ども育成事業企画書(様式第1号。以下「企画書」という。)を作成し、毎年度5月末日までに町長に提出するものとする。

(審査)

第6条 町長は、企画書を審査のうえ、採択の可否を企画書審査結果通知書(様式第2号)により6月末日までに学校へ通知するものとする。

(交付申請)

第7条 採択された学校は、心豊かな子ども育成事業補助金交付申請書(様式第3号)に必要な書類を添付し、町長に申請するものとする。

(決定通知)

第8条 町長は、補助金の交付を決定したときは、速やかに、心豊かな子ども育成事業補助金交付決定通知書(様式第4号)により、学校長に通知するものとする。

(実績報告)

第9条 学校長は、事業が完了したときは、心豊かな子ども育成事業実績報告書(様式第5号)に必要な書類を添付し、町長に報告しなければならない。

2 実績報告書の提出期限は、事業が完了した日から起算して、30日を経過した日とする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成26年4月1日から適用する。

附 則(平成28年8月1日教委訓令第3号)

この要綱は、平成28年8月1日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

画像

画像

画像画像画像

画像

画像

御船町心豊かな子ども育成事業実施要綱

平成26年5月30日 教育委員会訓令第4号

(平成28年8月1日施行)