○御船町区内調整員設置規則

平成30年3月16日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、町長が区長の管轄する区域(以下「行政区」という。)の円滑な運営を図るために必要があると認めるときに設置することができる区内調整員について、必要な事項を定めるものとする。

(設置できる条件)

第2条 町長は、次の各号の基準をすべて満たすとき、区内調整員の設置を認めるものとする。

(1) 平成30年4月1日以降に合併又は統合により再編した行政区の区域内であること。

(2) 再編後の区長からの申請によるものであること。

(設置できる人数)

第3条 区内調整員を設置できる人数は、再編前の行政区数から1を減じた数を上限とする。

(設置できる期間)

第4条 区内調整員を設置できる期間は、再編後4年間とする。ただし、区内調整員の直近の任期期間が設置できる最終年を超えるときは、最長1年間延長できるものとする。

(申請)

第5条 区長は、区内調整員を設置するときは、区内調整員設置申請書(別記様式)により町長に申請しなければならない。

附 則

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月23日規則第9号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

画像

御船町区内調整員設置規則

平成30年3月16日 規則第2号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成30年3月16日 規則第2号
令和2年3月23日 規則第9号