○御船町単独住宅入居者審査会設置要綱

令和元年6月14日

訓令第10号

(設置)

第1条 この要綱は、御船町単独住宅に入居しようとする者についての厳正な審査を行うために、御船町単独住宅入居者審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

(業務)

第2条 審査会は、次の各号に掲げる事項を審査し町長に意見を具申するものとする。

(1) 単独住宅入居申込書(以下「入居申込書」という。)の記載事項に関すること。

(2) 入居申込書が、御船町単独住宅管理条例(令和元年条例第15号)第6条及び第7条の規定に係る決定に関すること。

(組織)

第3条 審査会は、会長、副会長及び委員若干名をもって組織する。なお、審査会は、御船町営住宅入居審査会の会長、副会長及び委員をもって充てるものとする。

(委員の任期)

第4条 審査会委員の任期は、御船町営住宅入居者審査会の委員の任期による。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長の職務)

第5条 会長は、審査会の職務を統括する。

2 副会長は会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議等)

第6条 審査会は必要に応じて会長が招集する。

2 会議は、委員の過半数が出席しなければ開催することができない。

3 議決は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは会長の決するところによる。

(庶務)

第7条 審査会の事務は、復興課住宅係において行う。

附 則

この要綱は、令和元年6月14日から施行し、令和元年5月1日から適用する。

御船町単独住宅入居者審査会設置要綱

令和元年6月14日 訓令第10号

(令和元年6月14日施行)

体系情報
第10編 設/第3章
沿革情報
令和元年6月14日 訓令第10号