○御船町雨水貯留タンク設置補助金交付要綱

令和元年6月24日

告示第73号

(目的)

第1条 この要綱は、本町の住宅等(併用住宅を含み、共同住宅を除く。)に雨水貯留タンクを設置して雨水の有効利用を図る者に対して補助金を交付することにより、地下水の保全及び水資源の有効活用を促進することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「雨水貯留タンク」とは、屋根に降った雨水を貯留し、飲用以外の散水等に利用するための施設で、次に掲げる条件を満たすものをいう。

(1) 散水等用として販売されており、一般的に購入可能な製品であること。

(2) 有効貯水量が50リットル以上であること。

(3) 未使用であること。

(4) 当該年度内に購入したものであること。

(補助対象)

第3条 補助金の交付を受けることができる者は、雨水貯留タンクを設置する家屋を所有し、かつ自ら居住する者とし、次に掲げる要件を満たしていなければならない。

(1) 本町の住民基本台帳に登録されている又は設置工事完了時までに登録予定であること。

(2) 世帯全員が町税等を滞納していないこと。

(3) 過去にこの要綱に基づく補助金を受けていないこと。ただし、前回の交付決定の日から5年を経過している場合は、この限りでない。

(補助金額等)

第4条 補助金の額は、次の各号に掲げるとおりとし、補助対象基数は、1申請者につき1基とする。

(1) 貯留容量200リットル以上 設置に要する費用の全額とし、35,000円を限度とする。

(2) 貯留容量200リットル未満 設置に要する費用の2分の1以内とし、24,000円を限度とする。

2 前項に規定する補助金の額を決定する場合において、1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

(補助金交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、雨水貯留タンク設置工事実施前に、御船町雨水貯留タンク設置補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 雨水貯留タンクの設置場所がわかる位置図

(2) 雨水貯留タンクの配置図

(3) 雨水貯留タンクの規格等が確認できるもの

(4) 設置費用の内訳が明記されている見積書の写し

(5) その他町長が必要と認めるもの

(補助金交付決定及び通知)

第6条 町長は、前条の規定による申請があったときは、当該申請書の審査を行い、補助金の交付の可否を決定する。

2 町長は、前項の規定により、補助金を交付すると決定した者に対しては、御船町雨水貯留タンク設置補助金交付決定通知書(様式第2号)により、交付しないと決定した者に対しては、御船町雨水貯留タンク設置補助金不交付決定通知書(様式第3号)により、それぞれ通知する。

(計画変更申請書等)

第7条 前条第2項の規定により、補助金交付決定を受けた者(以下「補助対象者」という。)次の各号のいずれかに該当する場合は、御船町雨水貯留タンク設置補助金計画変更申請書(様式第4号。以下「変更申請書」という。)を町長に提出し、その承認を受けなければならない。

(1) 補助金交付申請額を変更しようとするとき。

(2) 申請日の属する年度の3月31日までに、設置の完了が見込めないとき。

(3) 事業を中止しようとするとき。

2 町長は、前項の規定による変更申請書の提出があった場合、当該変更申請書に係る内容等が適正と認めるときは、御船町雨水貯留タンク設置補助金交付取消し(変更)通知書(様式第5号)により補助対象者に通知する。

(完了報告)

第8条 補助対象者は、工期内に雨水貯留タンクの設置を完了した後、速やかに御船町雨水貯留タンク設置工事完了届(様式第6号。以下「完了届」という。)に次に掲げる書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 設置費用の領収書

(2) 設置工事前中後の写真

(3) その他町長が必要と認めるもの

(補助金の確定)

第9条 町長は、前条の規定により提出された完了届を審査し、補助事業の交付決定の内容及びこれに付した条件が適合すると認めるときは、補助金の交付額を確定し、御船町雨水貯留タンク設置補助金交付確定通知書(様式第7号)により、補助対象者に通知する。

(補助金の交付等)

第10条 町長は、前条の規定による補助金交付額の確定後、御船町雨水貯留タンク設置補助金交付請求書(様式第8号)による補助対象者の請求に基づき、補助金を交付する。

(管理義務等)

第11条 この要綱により、補助金の交付を受けた者は、雨水貯留タンクの定期的な点検、清掃を行う等、適切に維持管理し、効果的に利用して節水に努めなければならない。

(交付の取消し及び返還)

第12条 町長は、補助対象者が次の各号のいずれかに該当する場合は、補助金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。この場合において、既に補助金が交付されているときは、その返還を命ずるものとする。

(1) この要綱の規定に違反したとき。

(2) 虚偽その他不正な手段により補助金の交付を受けたとき。

(3) その他町長が補助金の交付を不適当と認めたとき。

(補則)

第13条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、令和元年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

御船町雨水貯留タンク設置補助金交付要綱

令和元年6月24日 告示第73号

(令和元年10月1日施行)