○南アルプス市芦安安通地区地震対策公園条例

平成15年4月1日

条例第18号

(設置)

第1条 地震に関する警戒宣言発令の際、直ちに地域住民の避難場所として利用するとともに、住民の保健休養の場としてその利用に供するため、南アルプス市芦安安通地区地震対策公園(以下「公園」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 公園の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 南アルプス市芦安安通地区地震対策公園

(2) 位置 南アルプス市芦安安通215番地

(管理)

第3条 公園は、常に良好な状態において管理し、その目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

(利用)

第4条 公園の利用に当たっては、市長の指示した事項を厳守しなければならない。

(行為の禁止)

第5条 公園において次に掲げる行為を行ってはならない。

(1) 施設を損傷し、又は汚損すること。

(2) 植物を伐採し、又は土石を採取すること。

(3) ごみその他の汚物を捨てること。

(4) 広告等を掲示し、又は配布すること。

(5) 指定された場所以外に車両等を乗り入れること。

(6) みだりに火気を扱うこと。

(損害賠償の義務)

第6条 故意又は過失により公園の施設又は備品を破損した者は、それによって生じた損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(原状回復の義務)

第7条 利用者は、その利用が終わったときは、直ちにその施設及び備品を原状に回復させなければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の芦安村安通地区地震対策公園の設置及び管理に関する条例(昭和63年芦安村条例第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

南アルプス市芦安安通地区地震対策公園条例

平成15年4月1日 条例第18号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 防災・災害
沿革情報
平成15年4月1日 条例第18号