○南アルプス市設置による白根町土地開発事業の適正化に関する条例の失効に伴う経過措置を定める条例

平成15年4月1日

条例第212号

(趣旨)

第1条 この条例は、南アルプス市の設置による白根町土地開発事業の適正化に関する条例(昭和62年白根町条例第12号。以下「失効前の条例」という。)の失効に伴い、南アルプス市において必要となる経過措置を定めるものとする。

(協議及び同意に関する経過措置)

第2条 平成15年3月31日以前に、失効前の条例第5条第1項又は第2項の規定により白根町長に対してなされた協議及び当該協議に対して白根町長から得た同意は、それぞれ南アルプス市長に対してなされた協議及び南アルプス市長から得た同意とみなす。

2 前項の規定により南アルプス市長に対してなされたものとみなされる協議のうち、平成15年4月1日(以下「設置の日」という。)において現に行われているものについては、失効前の条例第6条第1項、第2項及び第4項の規定は、設置の日以後においては、南アルプス市に係る規定とみなして、なおその効力を有するものとする。

(開発行為に関する経過措置)

第3条 設置の日において現に失効前の条例の規定によりなされている開発行為、前条第1項の規定により南アルプス市長から得たものとみなされる同意に基づきなされることとなる開発行為又は同条第2項の規定によりなおその効力を有することとされる失効前の条例第6条第1項、第2項及び第4項の規定により南アルプス市長から得ることとなる同意に基づきなされることとなる開発行為については、失効前の条例第7条から第12条までの規定は、設置の日以後においても、なおその効力を有する。

(適用除外の効力)

第4条 失効前の条例第17条の規定は、設置の日以後においても、なおその効力を有する。

(失効前の条例の適用)

第5条 設置の日以後においては、この条例の規定によりなおその効力を有することとされる失効前の条例の規定の適用については、この条例に定めるもののほか、白根町に係る規定は、南アルプス市に係る規定とみなすものとする。

(罰則に関する経過措置)

第6条 設置の日前にした行為に対する罰則の適用については、なお失効前の条例の例による。

附 則

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

南アルプス市設置による白根町土地開発事業の適正化に関する条例の失効に伴う経過措置を定める…

平成15年4月1日 条例第212号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章 都市計画・公園/第1節 都市計画
沿革情報
平成15年4月1日 条例第212号