○南アルプス市企業局職員の給与の種類及び基準に関する条例

平成15年4月1日

条例第220号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第38条第4項の規定に基づき、南アルプス市企業局職員(以下「企業局職員」という。)の給与の種類及び基準を定めるものとする。

(給与の種類及び基準)

第2条 企業局職員の給与の種類及び基準は、この条例に定めるもののほか、南アルプス市職員給与条例(平成15年南アルプス市条例第52号)の適用を受ける職員の例による。

(特殊勤務手当)

第3条 特殊勤務手当として、次に掲げる手当を置く。

(1) 企業従事手当

(2) 交替手当

(3) 冬期特別手当

(4) 出動手当

2 前項の手当の額は、管理者の権限を行う市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

南アルプス市企業局職員の給与の種類及び基準に関する条例

平成15年4月1日 条例第220号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第4章
沿革情報
平成15年4月1日 条例第220号