○南アルプス市職員私用自動車の公務使用要領

平成15年4月1日

訓令第3号

(目的)

第1 この訓令は、職員が私用の自動車(原動機付自転車を含む。以下「私用自動車」という。)を公務に使用することに関し必要な事項を定め、もって公務能率の増進を図るとともに、交通事故を未然に防止することを目的とする。

(定義)

第2 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 職員 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条に定める一般職に属する職員、非常勤職員及び嘱託職員並びに同法第22条に定める臨時的に任用された職員をいう。

(2) 私用自動車 職員が所有(自動車検査証に記載されている所有者又は使用者が、当該職員であるもの又は同居の親族であるものをいう。)をし、かつ、通常私用に用いている自動車及び原動機付自転車をいう。

(承認基準)

第3 私用自動車は、原則として公務に使用してはならないものとする。ただし、私用自動車を所有する職員自らが運転して公務に使用しようとする場合で、所属長が次の各号のいずれかに該当すると認めるときに限り、使用を承認することができるものとする。

(1) 公用自動車(市がリース契約により借り受けている自動車を含む。)等を使用することができない場合で、他の交通機関を利用することが困難なとき。

(2) 災害の発生等により緊急の公務を行う場合

(3) 公務に必要な書類又は物品が多い場合

2 所属長は、前項各号のいずれかに該当する場合であっても、私用自動車を公務に使用しようとする職員又は当該私用自動車が次の各号のいずれかに該当すると認められる場合には、私用自動車を公務に使用することを承認することができないものとする。

(1) 職員の心身の状態が傷病、過労その他の理由により私用自動車を運転するのに不適当な状態にあると認められる場合

(2) 職員の私用自動車の運転経験が1年以下である場合。ただし、所属長が認める場合を除く。

(3) 職員が交通事故を起こし、又は交通法規に違反して刑罰又は行政罰を受けてから日が浅く、私用自動車を運転することが不適当であると認められる場合

(4) 私用自動車の点検及び、整備が不十分であると認められる場合

(5) 私用自動車について対人無制限、対物1,000万円以上の任意保険契約を締結していない場合

(6) 用務地が県外の場合。ただし、所属長が認める場合を除く。

(7) 走行距離が長距離にわたる場合

(8) 気象条件又は、道路状況が悪く、私用自動車の運転に危険を伴う場合

(9) 深夜連続して運転しなければならない場合

(登録及び承認手続)

第4 職員は、私用自動車を公務に使用しようとするときは、私用自動車公務使用申請書兼登録簿(別記様式。以下「申請書兼登録簿」という。)を所属長に提出し、登録するものとする。

2 職員は、登録事項に変更が生じたときは、その都度申請書兼登録簿を提出し、登録するものとする。

3 所属長は、前2項の規定により申請書兼登録簿の提出があったときは、その記載内容を確認の上、適当と認めるときは、登録(決裁)を受けるものとする。

4 職員が、前3項の規定により登録された私用自動車を公務に使用しようとする場合は、出張命令簿により所属長の承認を受けるものとする。

(旅費の支給)

第5 私用自動車を公務に使用することを承認された職員の旅費については、南アルプス市職員等の旅費に関する条例(平成15年南アルプス市条例第54号)に定めるところによるものとする。

(交通事故の処理)

第6 私用自動車を公務に使用中、交通事故が発生した場合における事故報告等の必要な手続については、南アルプス市公用自動車管理規程(平成15年南アルプス市訓令第1号)第12条第3号の規定を適用する。

(損害賠償)

第7 私用自動車を公務に使用した場合において、交通事故の発生等により生じた損害賠償金は、職員が加害者である場合にあっては当該自動車に付した自動車損害賠償保険及び任意保険による保険金をもって、職員が被害者である場合にあっては加害者からの損害賠償金をもって充当し、損害賠償金が不足する場合は、市が負担するものとする。

2 前項の規定により市が損害賠償金を負担した場合に、加害者たる職員に故意又は重大な過失があったときは、市は、負担した損害賠償金の全部又は一部を職員に対して求償することができるものとする。

(安全運転の励行)

第8 所属長は、私用自動車の使用については、当該職員の本務の処理状況及び健康状態を十分考慮して職員に過度の負担がかからないように配慮し、いやしくも過労運転等が交通事故の原因とならないよう留意するものとする。

附 則

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月25日訓令第8号)

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成23年5月25日訓令第8号)

この訓令は、平成23年5月25日から施行する。

附 則(平成29年8月16日訓令第6号)

この訓令は、平成29年8月16日から施行する。

附 則(平成31年3月22日訓令第8号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

画像

南アルプス市職員私用自動車の公務使用要領

平成15年4月1日 訓令第3号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成15年4月1日 訓令第3号
平成17年3月25日 訓令第8号
平成23年5月25日 訓令第8号
平成29年8月16日 訓令第6号
平成31年3月22日 訓令第8号