○南アルプス市教育委員会表彰規程

平成15年4月1日

教育委員会訓令第2号

(趣旨)

第1条 この訓令は、南アルプス市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が、市内において、教育文化に関し顕著な功績のあった者及び一般社会人の模範となる篤行者に対してその功績を賞讃するために表彰することに関し必要な事項を定めるものとする。

(表彰の対象)

第2条 教育委員会は、次に掲げる者を表彰する。

(1) 学校教育又は社会教育の振興、研究又は改善に努め、特にその功労の顕著な者

(2) 教育関係職務に専念し、その勤務成績が顕著な者

(3) 社会教育団体の職務に専念し、その功績が顕著な者

(4) 自己の生命及び利害を顧みることなく、一般の模範となるような善行をした者

(5) 徳行卓絶で他の模範となる者

(6) 学校又は教育委員会事務局の職員で、20年以上勤務した者

(7) 8年以上教育委員会委員の職にあった者又は4年以上市の認めた教育関係団体の長(社会教育委員を含む。)であった者

(8) 前各号に掲げるもののほか、教育委員会が表彰に値すると認めた者

(表彰の方法)

第3条 表彰は、表彰状を授与し、これを行う。この場合において、金品を添えることができる。

(表彰の選考等)

第4条 表彰の選考及び決定は、教育委員会が行う。

2 教育委員会は、選考に当たって教育長に意見を求め、又は諮問機関を設けて意見を徴することができる。

(表彰の時期)

第5条 表彰の時期は、教育委員会が定める。

附 則

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

南アルプス市教育委員会表彰規程

平成15年4月1日 教育委員会訓令第2号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成15年4月1日 教育委員会訓令第2号