○南アルプス市県外スポーツ大会出場費補助金交付要綱

平成15年4月1日

教育委員会告示第6号

(目的)

第2条 この告示は、市民が県外で行われるスポーツ大会に出場する場合に、その経費の一部を市が補助することによりその活動を助長し、もって社会体育の振興を図ることを目的とする。

(補助金交付の対象)

第3条 南アルプス市県外スポーツ大会出場費補助金(以下「補助金」という。)は、当該県外大会の山梨県予選を優勝及び準優勝等により通過し、県代表として県連盟以上主催の県外の大会に出場する南アルプス市体育協会加盟の団体とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、スポーツ少年団等については補助対象経費の2分の1以内の額(上限50万円)、その他団体については4分の1以内の額(上限25万円)とし、1,000円未満の端数は切り捨てるものとする。ただし、市長が特に必要と認めるときは、補助額を変更することができる。

2 前項の規定にかかわらず主催者及び各連盟等より助成金がある場合は補助額よりその助成金額を差し引くものとする。

(補助対象経費)

第5条 補助対象経費は、大会要綱に基づき登録された出場選手及び役員に係る出場費とし、次に掲げるものとする。

(1) 交通費については,鉄道賃、バス賃、車借上料、高速代、駐車料、燃料費及び航空賃とする。鉄道賃については運賃及び特別急行料金(1路線が80キロメートル以上の場合に限る。)の額を限度とし、バス賃及び航空賃については実費額とするうえで、最も経済的な通常の経路及び方法によるものとする。ただし、貸切バスを利用する場合は、補助対象者数に対して妥当な乗車定員のバスとし、最も経済的な通常の経路及び方法で計算した交通費と比して低い方の額とする。

(2) 宿泊費については、1泊の経費を8,500円を限度とし、宿泊に要した費用の実費額とする。この場合においての宿泊日数は,大会要項に定めている開催日数を限度とする。

(3) 参加料 大会要綱に示されている参加料とする。

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める経費

(補助金の申請)

第6条 この告示に基づき、補助金の交付を受けようとする者(該当団体の代表者とする)は、規則で定める補助金交付申請書を提出するものとする。

(処理期間)

第7条 南アルプス市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、前条に規定する申請書が到達したときから20日以内に、当該申請の審査、決定等の処理をしなければならない。

(実績報告)

第8条 補助金の交付を受けた者は、補助事業が完了した後30日以内に、規則で定める実績報告書を教育委員会に提出するものとする。

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成20年1月31日教育委員会告示第3号)

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月25日教育委員会告示第7号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月24日教育委員会告示第5号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

南アルプス市県外スポーツ大会出場費補助金交付要綱

平成15年4月1日 教育委員会告示第6号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第7編 育/第5章 社会体育
沿革情報
平成15年4月1日 教育委員会告示第6号
平成20年1月31日 教育委員会告示第3号
平成26年3月25日 教育委員会告示第7号
平成29年3月24日 教育委員会告示第5号