○南アルプス市一人暮らし高齢者乳酸菌飲料支給実施要綱

平成15年4月1日

告示第29号

(目的)

第1条 この告示は、一人暮らしの高齢者に無償で乳酸菌飲料を支給することにより、健康保持と安否確認等を行うことを目的とする。

(受給資格者)

第2条 この告示により、乳酸菌飲料の支給を受けることができる者(以下「受給資格者」という。)は、市内に住所を有する75歳以上の一人暮らしの高齢者とする。ただし、市長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

(支給の委託)

第3条 乳酸菌飲料の支給は、この告示の目的を効果的に達成するため乳酸菌飲料販売業者(以下「受託者」という。)に委託する。

(支給の方法)

第4条 受託者は、乳酸菌飲料の支給の決定を受けた者(以下「受給者」という。)に直接手渡し、安否を確認し、受給者に事故及びそのおそれのあるときは、関係者に連絡するものとする。

2 配達は原則として週2回とし、1回の配達につき2本支給する。

(受給の申請)

第5条 乳酸菌飲料の支給を希望するときは、受給資格者又はその代理人が、一人暮らしの高齢者乳酸菌飲料受給申請書(様式第1号)により、市長に申請しなければならない。

(支給の決定及び通知)

第6条 市長は、前条の規定により申請書の提出があったときは、その内容を審査して支給の可否を決定し、一人暮らし高齢者乳酸菌飲料支給決定(却下)通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

2 市長は、乳酸菌飲料の支給を決定したときは、受託者に連絡して支給を行うものとする。

(支給の停止・中止)

第7条 受給者が次の各号に該当したときは、乳酸菌飲料の支給を停止又は中止する。

(1) 本人が辞退したとき。

(2) 転出、死亡したとき。

(3) 市長が適当でないと認めたとき。

(変更届出)

第8条 受給者が支給申請書の内容に変更等が生じた場合は、受給者又は代理者は、一人暮らし高齢者乳酸菌飲料受給者内容変更届(様式第3号)により、市長に届けなければならない。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月30日告示第26号)

(施行期日)

1 この告示は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月16日告示第21号)

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

南アルプス市一人暮らし高齢者乳酸菌飲料支給実施要綱

平成15年4月1日 告示第29号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成15年4月1日 告示第29号
平成16年3月30日 告示第26号
平成21年3月16日 告示第21号