○南アルプス市建設工事指名競争入札参加者の資格及び選定要綱

平成15年4月1日

告示第64号

(趣旨)

第1条 この告示は、建設工事の公共性及びその特殊性にかんがみ、市の発注する工事の公正かつ自由な競争、業者の適格性及び工事執行能力等の確保を図るために、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の規定に基づき、指名競争入札を行う場合の参加者の資格及び選定に関し必要な事項を定めるものとする。

(競争入札参加者の資格)

第2条 市が発注する工事の競争入札に参加しようとする者は、建設業法(昭和24年法律第100号。以下「法」という。)第27条の23第1項の規定により、国土交通大臣若しくは知事が行う経営事項審査又は同項の規定に準じて市が行う経営事項審査を受けることを要件とする。ただし、市長が行う経営事項審査を受けることのできる者は、市内に本店を有する者に限る。

(競争入札参加者の申請)

第3条 知事の行う経営事項審査を受けた者及び国土交通大臣の行う経営事項審査を受けた者で、山梨県内に本店を有する者のうち市の発注する工事の競争入札に参加しようとする者は、入札に参加しようとする年の2月末日までに建設工事入札参加資格審査申請書(様式第1号)に県から通知のあった審査結果(写)を添付して提出しなければならない。

2 国土交通大臣の行う経営事項審査を受けた者で、山梨県以外にその本店を有する者及び山梨県以外の知事の行う経営事項審査を受けた者のうち、市の発注する工事の競争入札に参加しようとする者は、入札に参加しようとする年の2月末日までに建設工事入札参加資格審査申請書に経営事項審査申請書(写)を添付して提出しなければならない。

3 この資格審査申請の受付は、平成15年度の審査から隔年ごとに実施する。ただし、資格審査申請の中間年においても新規及び業種の追加について受付を行うが、この有効期間は、中間年の申請後の最初の4月1日から1年間とする。

(資格審査)

第4条 市長は、入札参加申込者について適格性の審査を行い、次に該当する者を適格者とし、適格者は建設工事入札参加資格者名簿一覧表(様式第2号)に登載するものとする。

(1) 法第3条第1項の許可を受けて建設業を営む者であること。

(2) 過去2年間において、地方自治法施行令第167条の4第2項各号に該当しなかった者であること。ただし、その期間は、情状により短縮することができる。

(3) 工事の公共性を理解するとともに、相互に信頼関係が確立されている者又は見込まれる者であること。

2 市長は、前項によって有資格者と認められた者について、次に掲げるところにより、経営に関する客観的事項を審査して工事施行能力等を把握するものとする。

(1) 第3条第1項により申請したものについては、提出された審査結果(写)により行う。

(2) 第3条第2項により申請した者については、提出された経営事項審査申請書(写)を建設業法第27条の23第3項の規定による経営事項審査の項目及び基準(平成6年建設省告示第1461号)の定めるところにより審査して総合数値を算出し把握する。

(3) この資格審査の有効期間は、入札に参加しようとする年の4月1日から翌年の3月31日までとする。

(有資格建設業者の等級別格付)

第5条 市長は、第4条第2項による経営に関する客観的事項の審査結果を参考に、工事種類別に別表第1のとおり等級を設けて格付を行う。

(発注の基準)

第6条 建設業者に対する各等級別の発注基準は、別表第2のとおりとする。

(指名業者の選定基準)

第7条 業者の指名は、第5条及び第6条に規定するもののほか、次の事項をも併せて考慮して行うものとする。

(1) 発注しようとする建設工事に要する機械器具の有無

(2) 発注しようとする建設工事に要する技術者の有無

(3) 発注しようとする建設工事に対する地理的条件

(4) 発注しようとする建設工事の種類(種類が2以上を内容とする1式工事については、主要部分の種類)の建設業の許可の有無

(5) 市内に本店を有する者を優先する。

2 業者の指名は、原則として5人以上の業者について行うものとする。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成15年4月1日から施行する。

(平成27年度における競争入札参加資格の審査申請等の特例)

2 第3条第3項の規定にかかわらず、平成27年度における競争入札参加資格の審査申請の受付は行わない。ただし、新規及び業種の追加に係る当該審査申請の受付は除く。

3 第4条第1項の規定によりこの告示の施行の際現に適格者とされている者の競争入札参加資格については、平成29年3月31日までなおその効力を有するものとし、前項ただし書の規定による申請を行い、第4条第1項の規定により適格者とされる者の当該資格の有効期限については、申請後の最初の4月1日から翌年3月31日までとする。

附 則(平成27年12月18日告示第170号)

この告示は、公布の日から施行する。

別表第1(第5条関係)

有資格建設業者の等級格付

等級

経営に関する客観的審査結果の数値

土木一式

建築一式

電気

舗装

A

 

分類しない

分類しない

分類しない

分類しない

B

 

C

 

注:上記格付等級は指名定数、指名の機会均等等を勘案し、上限下限おおむね30%程度を上乗せ、又は控除することができるものとする。

別表第2(第6条関係)

発注の基準

等級

経営に関する客観的審査結果の数値

土木一式

建築一式

電気

舗装

A

 

分類しない

分類しない

分類しない

分類しない

B

 

C

 

注:上記発注基準は指名定数、受注の機会均等等を勘案し、上限下限おおむね30%程度を上乗せ、又は控除することができるものとする。

画像

画像

南アルプス市建設工事指名競争入札参加者の資格及び選定要綱

平成15年4月1日 告示第64号

(平成27年12月18日施行)