○南アルプス市建設工事等検査規程事務取扱要領

平成15年4月1日

告示第66号

1 南アルプス市建設工事等検査規程(平成15年南アルプス市訓令第37号)による検査の実施については、この事務取扱要領により行うものとする。

2 請負者は、工事が完成したときは、市長に対し、工事完成届(様式第1号)を提出しなければならない。市長は、前項の規定による工事完成届が提出された日から起算して14日以内に検査を完了し、請負者に対し完成検査結果通知書(様式第2号)により通知しなければならない。

3 請負者は、部分払を受けようとする場合は、市長に対し、予め出来形検査請求書(様式第3号)により検査を請求するものとする。検査員は、出来形検査請求書の提出があった場合は、その内容の適否を検査し、出来高調書(様式第4号)の末尾に検査年月日及び職氏名を記入押印して確認するものとする。

4 完成検査は、事業の完成を確認するためその内容を検査するものとし、その結果については、検査調書(様式第5号)及び出来高検査調書(様式第6号)により復命するものとする。

5 検査の確定は、直接工事を指導監督した者の示す工事日誌、材料受払簿、写真、試験記録、規格検定書その他の資料により調査し、又は特に必要がある場合は、事業を指導監督した者の証明に基づいて行うものとする。

6 検査の立会人は、次のとおりとする。

請負者又は請負者から委任を受けた代表者、主任技術者及び現場監督員とし、市から検査員に随行する者は、主管課長及び工事担当者とする。

7 検査員は、検査が終了したとき、又は是正措置が完了したときは、直ちに復命するものとする。

8 この要領以外のものについては、山梨県建設工事必携(平成11年4月)に準ずるものとする。

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

南アルプス市建設工事等検査規程事務取扱要領

平成15年4月1日 告示第66号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第10編 設/第1章
沿革情報
平成15年4月1日 告示第66号