○南アルプス市食生活改善推進員設置要綱

平成15年7月1日

告示第95号

(趣旨)

第1条 この告示は、地域住民の食生活の改善を推進し、もって健康増進を図るため、南アルプス市食生活改善推進員(以下「推進員」という。)を設置し、その運営等に必要な事項を定めるものとする。

(委嘱)

第2条 市長は、市の区域に居住する者であって、市が主催する食生活改善推進員養成講習会を修了した者又はこれと同等以上の知識経験を有する者のうちから、推進員を委嘱する。

(責務)

第3条 推進員は、食生活改善活動を効果的に促進させ、地域住民の健康と福祉の増進に努めなければならない。

2 推進員は、自ら積極的に活動等に参加するよう努めなければならない。

3 推進員は、その活動によって知ることができた秘密を漏らしてはならない。

(活動内容)

第4条 推進員は、地域住民の健康と福祉の増進を図るため、次の活動を行うものとする。

(1) 健康づくりの普及発展に関すること。

(2) 地域住民に対する指導及び啓蒙に関すること。

(3) 市が行う健康づくり関係事業の協力に関すること。

(4) 健康づくりに関する研究及び連絡調整に関すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、地域住民の健康と福祉の増進に関すること。

2 推進員は、病気その他の理由により活動内容に支障をきたすおそれがあるときは、その旨を市長に届けなければならない。

(市の支援)

第5条 市は、推進員の活動に必要な食生活改善に関する知識の研修、その他の必要と認められる支援の実施に努めるものとする。

(報告)

第6条 推進員は、事業活動の状況を毎年3月31日までに市長に報告するものとする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成15年7月1日から施行する。

南アルプス市食生活改善推進員設置要綱

平成15年7月1日 告示第95号

(平成15年7月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成15年7月1日 告示第95号