○南アルプス市落合創造館アミカル条例施行規則

平成15年10月17日

規則第152号

(趣旨)

第1条 この規則は、南アルプス市落合創造館アミカル条例(平成15年南アルプス市条例第245号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、条例の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(休館日)

第2条 落合創造館アミカル(以下「落合創造館」という。)の休館日は、次のとおりとする。

(1) 12月27日から翌年の1月4日まで

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が必要と認める日

2 前項の規定にかかわらず、市長は、特に必要があると認める場合は、同項に規定する休館日を変更することができる。

(開館時間)

第3条 落合創造館の開館時間は、午前9時から午後10時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、市長は、特に必要があると認める場合は、同項に規定する開館時間を変更することができる。

(利用の許可申請)

第4条 条例第5条の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、落合創造館利用許可申請書を、その利用期日の3日前までに、市長に提出しなければならない。

(利用の許可)

第5条 市長は、落合創造館の利用を許可したときは落合創造館利用許可書を交付し、許可しないときは申請者に対しその旨を通知するものとする。

(利用の取消し等)

第6条 申請者は、利用の申請を取り下げ、又は申請の内容を変更する場合は、利用期日の前日までに市長に申し出て、その承認を受けなければならない。

(遵守事項)

第7条 落合創造館を利用する者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 許可を受けていない室、備品等を利用しないこと。

(2) 許可を受けた室、備品等を無断で変更しないこと。

(3) 火気の取扱いに十分留意し、利用後の安全を確認すること。

(運営委員会)

第8条 落合創造館の効率的な利用を図り、その管理運営を円滑に行うとともに、必要な事項について協議するため、運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会の委員(以下「委員」という。)の定数は、20人以内とし、落合創造館を定期的に利用する者、学識経験者及び各種団体の代表者の中から市長がこれを委嘱する。

3 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

4 補欠委員の任期は、前項の規定にかかわらず、前任者の残任期間とする。

(委員会の役員)

第9条 委員会に、会長1人及び会長代理2人を置く。

2 会長及び会長代理は、委員の互選により選出する。

3 会長は、会務を総理する。

4 会長代理は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第10条 委員会は、会長が招集し、その議長となる。

2 委員会は、委員の過半数が出席しなければ、開くことができない。

3 議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 この規則に定めるもののほか、運営委員会の運営に関し必要な事項は、委員会で審議し、これを定める。

(その他)

第11条 この規則に規定する書類の様式その他必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

南アルプス市落合創造館アミカル条例施行規則

平成15年10月17日 規則第152号

(平成15年10月17日施行)