○南アルプス市立保育所延長保育実施要綱

平成15年7月25日

告示第99号

(目的)

第1条 この告示は、保育時間の延長需要に対応し、児童福祉の増進を図るため、市立の保育所において、保育時間を延長して行う保育(以下「延長保育」という。)を実施することに関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(実施保育所)

第2条 延長保育を実施する保育所(以下「延長保育実施保育所」という。)とする。

名称

位置

八田保育所

南アルプス市榎原558番地

巨摩保育所

南アルプス市飯野2912番地4

白根保育所

南アルプス市飯野1番地

百田保育所

南アルプス市百々2328番地

白根東保育所

南アルプス市西野1394番地

芦安保育所

南アルプス市芦安安通503番地

若草保育所

南アルプス市藤田35番地

櫛形中央保育所

南アルプス市小笠原985番地9

櫛形北保育所

南アルプス市桃園165番地8

櫛形西保育所

南アルプス市上市之瀬724番地

豊保育所

南アルプス市吉田804番地

大明保育所

南アルプス市鮎沢1063番地1

落合保育所

南アルプス市落合1128番地3

南湖保育所

南アルプス市西南湖738番地

(延長保育の実施日及び時間等)

第3条 延長保育の実施日及び実施時間は、延長保育を受けることを希望する児童が受ける保育時間認定区分ごとに、別表第1に定めるとおりとする。

(対象児童)

第4条 延長保育の対象児童は、現に延長保育実施保育所に通所している児童で、保護者の勤務形態・残業等やむを得ない事情のため市長が延長保育を必要と認められる児童とする。

(延長保育の申込手続)

第5条 延長保育を受けようとする児童の保護者は、延長保育申込書(様式第1号)を市長に提出し、延長保育の承認を受けなければならない。

2 市長は、前項の申込書を受理したときは、必要な審査を行い、その可否を決定し、速やかに延長保育決定(却下)通知書(様式第2号)により、保護者に通知するものとする。

3 第1項の規定により延長保育の承認を受けた保護者は、当該児童が受ける保育時間認定及び延長保育の利用を希望する時間に変更があったときは、延長保育変更申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

4 市長は、前項の申請書を受理したときは、その変更について延長保育変更通知書(様式第4号)により、保護者に通知するものとする。

(保護者負担金)

第6条 市長は、延長保育を利用した児童の保護者から負担金として、別表第2に定める額を徴収する。ただし、南アルプス市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額等に関する条例(平成27年南アルプス市条例第6号)の別表第1の1階層、別表第2の1階層及び別表第3の2階層に該当する世帯の利用については、負担金を徴収しないものとする。

(帳票の整理)

第7条 延長保育の取扱い状況を明らかにするため、延長保育実施保育所長は、延長保育利用状況票(様式第5号)及び延長保育利用状況一覧表(様式第6号)を備えるものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この告示は、平成15年8月1日から施行する。

附 則(平成22年3月15日告示第35号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年10月26日告示第157―1号)

この告示は、公布の日から施行し、平成24年4月1日から適用する。

附 則(平成26年4月28日告示第65号)

この告示は、平成26年4月30日から施行する。

附 則(平成27年3月24日告示第36号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年8月18日告示第124号)

この告示は、公布の日から施行し、この告示による改正後の南アルプス市立保育所延長保育実施要綱の規定は、平成27年4月1日から適用する。

別表第1(第3条関係)

保育時間認定区分

実施日

実施時間

保育標準時間

月曜日~金曜日

午後6時30分~午後7時

保育短時間

月曜日~金曜日

午前7時30分~午前8時30分

午後4時30分~午後7時

土曜日

午前7時30分~午前8時30分

午後4時30分~午後6時30分

別表第2(第6条関係)

利用する延長保育の時間区分

保育標準時間

保育短時間

午前7時30分~午前8時30分

午後4時30分~午後6時30分

100円

午後6時30分~午後7時

100円

100円

画像

画像

画像

画像

画像

画像

南アルプス市立保育所延長保育実施要綱

平成15年7月25日 告示第99号

(平成27年8月18日施行)