○南アルプス市福祉サービス手数料条例

平成16年3月30日

条例第3号

(目的)

第1条 この条例は、市が行う福祉サービスのうち、費用負担において介護保険法(平成9年法律第123号)に基づく介護保険サービス等との公平性を期す必要のある福祉サービスについて手数料その他必要な事項を定めることにより、当該サービスを利用する市民に対し適正な費用負担を求め、もって福祉の増進を図ることを目的とする。

(手数料を徴収する福祉サービス)

第2条 手数料を徴収する福祉サービスは、食の自立支援事業とする。

(手数料)

第3条 前条の福祉サービスで徴収する手数料の金額は、別表に定める額とする。

(手数料の納付)

第4条 福祉サービスを利用した者は、当該サービスを利用した日の翌月の末日までに、納入通知書により手数料を納付しなければならない。

(手数料の不還付)

第5条 既に納付した手数料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めたときは、この限りでない。

(手数料の減免)

第6条 市長は、手数料を納付すべき者に特別の理由があると認めたときは、手数料を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年4月1日から施行する。

(南アルプス市ホームヘルプサービス手数料条例の廃止)

2 南アルプス市ホームヘルプサービス手数料条例(平成15年南アルプス市条例第117号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この条例の施行の日の前日までに附則第2項の規定による廃止前の南アルプス市ホームヘルプサービス手数料条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなし、その手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成18年3月27日条例第36号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月11日条例第11号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に利用した福祉サービスに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成30年3月8日条例第16号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

食の自立支援事業

手数料(1食につき)

300円

南アルプス市福祉サービス手数料条例

平成16年3月30日 条例第3号

(平成30年4月1日施行)