○南アルプス市地域河川清掃に伴う補助金交付要綱

平成17年3月31日

告示第33号

(趣旨)

第1条 この告示は、環境整備の保全のため地域ぐるみ河川清掃を実施する自治会に対する補助金を交付するものとし、その交付に関し、南アルプス市補助金等交付規則(平成15年南アルプス市規則第43号。以下「規則」という。)に規定するもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、「自治会」とは、市内の一定の区域に住所を有するもので、次に掲げるものをいう。

(1) 地縁に基づいて形成された団体のうち地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条の2第1項の規定に基づき市長の認可を受けた団体

(2) 一定の地区を単位とし、その区域内に所在する世帯を構成員とし、当該地区内における各種の公共事業を包括的に行う自治的な住民組織で、当該住民の総意により定められた規約を有する団体

(補助対象)

第3条 補助金交付の対象となるものは、河川清掃を実施(以下「事業」という。)する自治会とする。

(補助対象経費)

第4条 補助の対象となる経費は、河川清掃に要する経費のうち重機借り上げ料、保険料、食糧費(茶菓子代)で予算に定める額の範囲内の金額とする。ただし、市長が特に必要と認めるときは、この限りではない。

(交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、規則第3条に規定により申請するときは、事業実施日の14日前までに市長に提出しなければならない。

(決定の通知)

第6条 市長は、規則第4条の規定により補助金の交付の額を決定したときは、規則第5条の規定により、速やかに申請者に通知するものとする。

(実績報告書)

第7条 申請者は、事業完了後、速やかに規則第7条の規定により実績報告書等を市長に提出しなければならない。

(補助金の交付)

第8条 市長は、申請者から実績報告書の提出を受けたときは、速やかに関係書類等の審査を行うものとする。

2 市長は、前項に規定する審査の結果補助金を交付することが適当と認めたときは、速やかに交付すべき補助金の額を決定し補助金を交付するものとする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

南アルプス市地域河川清掃に伴う補助金交付要綱

平成17年3月31日 告示第33号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成17年3月31日 告示第33号