○南アルプス市白根B&G海洋センター条例施行規則

平成18年3月2日

教育委員会規則第2号

南アルプス市白根B&G海洋センター条例施行規則(平成15年南アルプス市教育委員会規則第31号)の全部を次のように改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、南アルプス市白根B&G海洋センター条例(平成17年南アルプス市条例第35号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の予約)

第2条 南アルプス市白根B&G海洋センター(以下「海洋センター」という。)のアリーナ、武道場、プール、多目的ルーム(以下「専用施設」という。)を利用しようとする団体は、利用の予約をすることができる。ただし、原則としてアリーナについては週2日以内とし、武道場については週3日以内とする。

2 前項の予約は、利用日の属する月の前月第3日曜日に開催される調整会議から利用しようとする10日前までの間に行わなければならない。ただし、南アルプス市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が別に定める団体であって、かつ、条例第3条に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)が海洋センターの管理上支障がないと認めるときは、この限りでない。

3 前項の調整会議において専用施設の利用希望日が重なるときは、話し合いにより決定するものとする。

4 第1項の予約は、白根B&G海洋センター利用受付簿(様式第1号)に記載することにより行うことができる。

(予約の取消し)

第3条 指定管理者は、前条第1項本文の規定により利用の予約をしたものが、その利用開始時間を10分経過しても来館しないときは、その予約を取り消すことができる。

(利用の申込み)

第4条 条例第7条第1項の規定により利用の許可を受けようとする者は、口頭により指定管理者に申請し、その許可を受けるものとする。

2 前項の規定による許可は、当該申請者が利用料金を納付し、指定管理者が白根B&G海洋センター施設利用券(様式第2号)を交付したとき、又は白根B&G海洋センター施設利用回数券(様式第3号)に押印したときに許可したものとする。

(利用許可の順位)

第5条 利用の許可は、申し込みの順位によるものとする。

(利用料金の減免)

第6条 条例第12条の規定により定める基準は、次に掲げるとおりとする。

(1) 市又は教育委員会が主催する事業で利用する場合 免除

(2) 市内の小学校及び中学校の児童又は生徒及びこれらの引率者が、教育課程に基づく教育活動として利用するとき 免除

(3) 市内の保育所、幼稚園及び認定子ども園の幼児及びその引率者が、保育所、幼稚園及び認定子ども園の教育課程における教育 活動又は保育の一環として利用するとき 免除

(4) 土曜日において、市内の小学校、中学校及び特殊教育諸学校の児童又は生徒が利用するとき 免除

(5) 障害者基本法(昭和45年法律第84号)第2条に規定する障害者及びその介護を行う者が利用するとき 免除(この場合において、介護を行う者の免除は、障害者1人につき1人とする。)

(6) 前各号に掲げるもののほか、教育委員会が特に必要と認めるとき。 教育委員会が必要と認める割合

2 前項第4号に該当するものが利用料金の免除を受けようとするときは、あらかじめ白根B&G海洋センター小中学生無料開放受付簿(様式第4号)に必要事項を記入し、指定管理者の許可を受けなければならない。

3 第1項第5号に該当する者が利用料金の免除を受けようとするときは、あらかじめ身体障害者手帳その他の同号に該当するものであることを証する書類を指定管理者に提示し、許可を受けなければならない。

4 第1項第1号第2号第3号及び第6号に該当する者が利用料金の減額又は免除を受けようとするときは、あらかじめ白根B&G海洋センター利用料金減免許可申請書(様式第5号)を指定管理者に提出しなければならない。

5 指定管理者は、前項の場合において、利用料金の減額又は免除を認めたときは、当該申請者に対し、白根B&G海洋センター利用料金減免許可書(様式第6号)を交付しなければならない。

(利用料金の還付)

第7条 条例第13条ただし書の規定により利用料金の還付を受けようとする者は、白根B&G海洋センター利用料金還付申請書(様式第7号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の規定による申請を承認したときは、当該申請書に還付の額を付記して当該申請者に還付するものとする。

(遵守事項)

第8条 条例第7条第1項の許可を受けた者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 施設又は設備を利用するときは、係員の指示に従うこと。

(2) 利用の許可を受けた目的以外に利用しないこと。

(3) 施設又は設備のき損及び汚損の防止に努めること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、海洋センターの秩序の維持について指定管理者が定める事項

(周知)

第9条 指定管理者は、条例第5条第2項条例第6条第2項又は条例第10条第2項の規定により、休館日、開館時間又は利用料金について変更するときは、あらかじめその旨を周知しなければならない。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、海洋センターの管理に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、南アルプス市白根B&G海洋センター条例施行規則(平成15年4月1日教育委員会規則第31号)の規定によりなされた処分、手続きその他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年8月3日教育委員会規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月18日教育委員会規則第6号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日教育委員会規則第5号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(令和元年9月18日教育委員会規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、改正前の南アルプス市白根B&G海洋センター条例施行規則様式第1号に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

南アルプス市白根B&G海洋センター条例施行規則

平成18年3月2日 教育委員会規則第2号

(令和元年9月18日施行)