○南アルプス市教育支援センター設置要綱

平成18年2月21日

教育委員会告示第8号

(目的)

第1条 不登校など児童生徒の指導上の諸問題の解決及び未然防止を図ることや、特別支援対象の就学前児,児童生徒の家庭及び各校特別支援教育コーディネーターに対しての指導・助言を行うことを目的とする。

(名称及び位置)

第2条 教育支援センターの名称及び位置は,次のとおりとする。

(1) 名称 南アルプス市教育支援センター

(2) 位置 南アルプス市鮎沢1234番地の1 甲西農村環境改善センター内

(教育支援センターの機能及びその業務)

第3条 教育支援センターには,次の教室及び相談室を置く。また,その業務は次のとおりとする。

(1) 適応指導教室(あるぷす教室Wing)

(2) 特別支援相談室

(3) 教育相談室

2 適応指導教室の業務

適応指導教室の業務

不登校児童生徒の学校復帰を支援し,もって不登校児童生徒の社会的自立に資するため,集団生活への適応,情緒の安定,基礎学力の補充,基本的生活習慣の改善等,相談・適応指導に係る業務

・相談の受理及び入室の審査

・個別及び集団カウンセリング

・学習指導及び支援

・体験学習及び活動支援

・学校及び関係機関との連携

・不登校児童生徒保護者への啓発及び支援活動

・その他適応指導に関すること。

3 特別支援相談室の業務

特別支援相談室の業務

就学前児の実態を把握し,就学相談をより円滑なものとする。

特別支援対象の児童生徒の家庭,学校への指導・助言を行い,市内小中学校の特別支援教育コーディネーターや関係諸機関との連携により諸問題の解決を図る。

・就学相談に係る家庭や学校への指導・助言

・特別支援に係る学校,関係機関への訪問

・特別支援教育コーディネーター・校内委員会への指導・助言・研修

・特別支援学級設置協議に関すること。

・医療・司法・福祉など各関係機関との連絡調整

・特別支援に関わる関係者間の調整

・その他特別支援教育に関すること。

4 教育相談室の業務

教育相談室の業務

学校や家庭,地域社会における教育上の諸問題や諸課題についての相談や指導に係る業務

・児童生徒及び保護者からの相談への対応や指導・支援

・教職員からの相談への対応,及び学校・関係機関との連携

・教育相談に係る資料の収集及び提供

・学校訪問

・その他教育相談に関すること。

(職員・非常勤職員等の種類と任用)

第4条 教育委員会は,次の各号に該当する職員を任用する。また,必要に応じ職員を配置することができる。

(1) 特別支援教育チーフコーディネーター(就学相談員)は,小学校又は中学校の教員免許状を有し(又は相応の知見や経験を有する),就学,教育相談に必要な専門的な知識及び経験又は技能を有し,かつその職務の遂行に識見を有している者をもって充てる。

(2) 適応指導教員は,小学校又は中学校の教員免許状を有し,相談,適応指導に必要な専門的な知識,経験,技能を有し,その技能を生かせる者を充てる。

(3) 教育相談員は,小学校又は中学校の教員免許状又は臨床心理士等の資格を有し,教育指導及び教育相談,適応指導に関する知識及び経験を有する者をもって充てる。

(職員等の任期)

第5条 職員等の任期は,1年とする。ただし,再任を妨げない。

2 教育委員会及び教育長は,特別の事情があるときは,前項の規定に関わらず解職することができる。

(職員の勤務時間)

第6条 嘱託員等の勤務日及び勤務時間については,次のとおりとする。

(1) 教育相談員は,週5日,午前8時30分から午後5時15分までとする。

(2) 適応指導教員は,業務事情等によりその都度別に定める。

(3) 非常勤職員を委嘱した場合は,その都度別に定める。

(教育支援センター職員等の業務)

第7条 教育支援センター職員等は,次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 適応指導教員は,第3条第2項に規定する適応指導教室の業務に従事する。

(2) 特別支援教育チーフコーディネーターは,第3条第3項に規定する特別支援教育に関する業務に従事すると共に,適応指導教室入室児童生徒の指導・支援に係る業務を補佐するものとする。

(3) 教育相談員は、第3条第4項に規定する教育相談室の業務に従事すると共に,適応指導教室入室児童生徒の指導・支援に係る業務を補佐するものとする。

(事務処理)

第8条 教育支援センターにおける事務処理,文書の取扱い等については,南アルプス市教育委員会事務局事務処理規程を準用する。また,就学相談員・適応指導教員・教育相談員は,職務上知り得た個人の秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(教育支援センターの役割)

第9条 学校教育課は,教育支援センター設置の目的を達成するために必要な指導・助言を適応指導教室・特別支援相談室・教育相談室に対し行うと共に,職員・適応指導教員・相談員等の資質の向上のため適切な研修の機会を確保する。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は別に定める。

附 則

この告示は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月18日教育委員会告示第6号)

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月28日教育委員会告示第4号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月15日教育委員会告示第4号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

南アルプス市教育支援センター設置要綱

平成18年2月21日 教育委員会告示第8号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成18年2月21日 教育委員会告示第8号
平成21年3月18日 教育委員会告示第6号
平成28年3月28日 教育委員会告示第4号
平成30年3月15日 教育委員会告示第4号