○男女共同参画都市宣言

平成18年12月25日

公告第136号

男性と女性が、互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の実現は、21世紀の我が国社会を決定する最重要課題である。そのためには、国における取組に加えて、市民の生活に身近な地域社会から、男女共同参画が進められる必要がある。

市を挙げて男女共同参画社会づくりに取り組む「男女共同参画宣言都市」となることによって、男女共同参画社会の実現に向けての気運を広く醸成することを目的とする。

市民一人ひとりの人権が性別や世代に偏ることなく尊重され、ともに輝き、生きがいのある男女共同参画社会の実現に向けて取り組んでいく決意を表明し、次のとおり男女共同参画都市宣言を行う。

「男女共同参画都市宣言」

わたしたちは,美しい南アルプスの豊かな自然と先人の知恵を尊び、未来にひらく文化を創造し、すべての市民が性別や世代に偏ることなく人権を尊重し、一人ひとりがともに輝き、生きがいのある社会の実現をめざすため、ここに男女共同参画都市「南アルプス市」を宣言します。

1 男女が互いの人権を尊重し、個性と能力を十分に発揮できるまちをめざします。

1 男女が性別による差別をなくし、自らの意思で政治、経済、社会、文化などのあらゆる分野に対等に参画できるまちをめざします。

1 次世代を担う子どもたち一人ひとりが自立し、個性を生かしながら、いきいきと暮らせるまちをめざします。

1 わたしたちは、国際的な視野に立ち、男女がともに支え合う、平和で豊かなまちをめざします。

男女共同参画都市宣言

平成18年12月25日 公告第136号

(平成18年12月25日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
平成18年12月25日 公告第136号