○南アルプス市優良建設業者表彰要領

平成18年11月14日

告示第173号

(目的)

第1条 この告示は、本市が発注する建設工事を優秀な成績で完成し、その建設工事が他の模範となる法人又は個人の建設業者(以下「優良建設業者」という。)を表彰し、もって建設業者の技術の向上と適正な施工の確保を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において「建設工事」及び「建設業者」とは、建設業法(昭和24年法律第100号)第2条に定める建設工事及び建設業者をいう。

(対象建設工事)

第3条 表彰の対象となる建設工事は、前年度において完成した建設工事のうち、次の各号に掲げる要件を満たす建設工事とする。

(1) 請負金額が300万円以上の建設工事であること。

(2) 南アルプス市建設工事等成績評定要領(平成15年南アルプス市訓令第44号)第4条の規定による評定書の評定点が80点以上であること。

(3) 特に優秀で他の模範となる建設工事であること。

(欠格条項)

第4条 表彰の対象となる建設業者が、前条の規定にかかわらず、過去2箇年及び当該表彰日までの間に、次の各号のいずれかに該当するときは、表彰の対象としない。

(1) 南アルプス市建設工事請負契約に係る指名停止等措置要領(平成15年南アルプス市告示第65号)の規定に定める指名停止措置を受け、又は受けることが明らかである場合

(2) 建設業法の規定による違反行為で処分を受け、又は受けることが明らかである場合

(表彰対象者の推薦)

第5条 建設工事担当課の所属長は、第3条の規定により優秀な建設工事と認められるものを選定し、優良建設工事推薦調書(別記様式)を作成して総務部長に提出するものとする。

2 前項の規定により優良建設工事推薦調書の提出を受け取った総務部長は、総括表を作成し、南アルプス市優良建設工事表彰審査会に提出する。

(審査会)

第6条 優良建設工事の表彰に関する事項を審査するため、南アルプス市優良建設工事表彰審査会(以下「審査会」という。)を置く。

2 審査会の委員は、南アルプス市建設工事等指名選考委員会設置要綱(平成15年南アルプス市訓令第35号)第3条第1項に規定する建設工事等指名選考委員会をもって組織する。

3 審査会に会長を置き、総務部長をもって充て、会長に事故あるときは総務課長がその職を代行する。

(会議)

第7条 審査会の会議は、会長が招集し、その議長となる。

2 審査会の会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことはできない。

3 会長は、特に必要があると認めるときは、会議に関係者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

4 審査会は、表彰に該当すると認められる優良建設業者を選定したときは、速やかに審査経過及び結果を市長に報告するものとする。

(決定)

第8条 市長は、前条第4項の規定による報告を受けたときは、その内容を勘案し、表彰者を決定するものとする。

2 市長は、前項による表彰を3年連続して受けることとなった建設業者を特別表彰することができる。

(表彰)

第9条 表彰は、年に1回市長が定める期日に表彰状及び記念品を贈呈するものとする。

(庶務)

第10条 審査会及び表彰に係る庶務は、総務部総務課において処理する。

(その他)

第11条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月22日告示第81号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

画像

南アルプス市優良建設業者表彰要領

平成18年11月14日 告示第173号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第10編 設/第1章
沿革情報
平成18年11月14日 告示第173号
平成31年3月22日 告示第81号