○南アルプス市西地区多目的活性化広場条例施行規則

平成19年3月20日

規則第7号

南アルプス市西地区多目的活性化広場条例施行規則(平成17年南アルプス市規則第22号)の全部を改正する。

(利用の許可)

第2条 条例第9条第1項の規定により利用の許可を受けようとする者は、西地区多目的活性化広場利用許可申請書(様式第1号)条例第3条に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)に提出し、その許可を受けるものとする。

2 指定管理者は、前項の規定により利用を許可したときは、当該申請者に対し、西地区多目的活性化広場利用許可書(様式第2号)を交付しなければならない。

3 利用の許可は、原則として申請の順位によるものとする。

(利用取消しの申出)

第3条 前条の規定により許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、利用の申請を取り下げ、又は申請の内容を変更する場合は、利用日の前日までに指定管理者に申し出て、その承認を受けなければならない。ただし、天候の悪化その他利用者の責めに帰することのできない理由により利用できなくなったときは、翌日までにその旨を指定管理者に連絡するものとする。

(遵守事項)

第4条 条例第9条第1項の許可を受けた者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 常に良好な状態を維持するように努めること。

(2) 施設又は設備のき損及び汚損の防止に努めること。

(3) 施設内で喫煙をしないこと。

(4) 前3号に掲げるもののほか、南アルプス市西地区多目的活性化広場(以下「西地区活性化広場」という。)の管理及び秩序の維持について指定管理者が定める事項

(周知)

第5条 指定管理者は、条例第5条第2項の規定により、利用時間について変更するときは、あらかじめその旨を周知しなければならない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、西地区活性化広場の管理に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の南アルプス市西地区多目的活性化広場条例施行規則の規定により受けたこの規則の施行の日以後の施設の利用の許可は、この規則による改正後の南アルプス市西地区多目的活性化広場条例施行規則の規定により受けた施設の利用の許可とみなす。

画像

画像

南アルプス市西地区多目的活性化広場条例施行規則

平成19年3月20日 規則第7号

(平成19年4月1日施行)