○南アルプス市会計管理者事務決裁規程

平成19年4月1日

会計管理者訓令第1号

(目的)

第1条 この訓令は、会計管理者の権限に属する事務について必要な事項を定め、権限と責任の所在を明確にし、出納事務の合理的かつ能率的な運営を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 決裁 会計管理者の権限に属する事務処理に関し、最終的に意思決定を行うことをいう。

(2) 専決 会計管理者の権限に属する事務のうち、あらかじめ定められた範囲内の事務について、常時会計管理者に代わって意思決定をさせることをいう。

(3) 代決 会計管理者又は専決者の不在のときに、その権限に属する事務の処理に関し、所管の職員に意思決定をさせることをいう。

(会計課長の専決事項)

第3条 会計課長は、次に掲げる事項を専決することができる。

(1) 別表に定める支出命令書の審査及び支払いに関すること。

(2) 1件50万円未満の基金に属する現金の出納及び保管に関すること。

(3) 1件50万円未満の保管有価証券の出納に関すること。

(4) 1件50万円未満の資金前渡、概算払及び前金払の精算命令書、戻入命令書及び過誤納金還付命令書の審査に関すること。

(5) 歳入歳出外現金の出納及び保管に関すること。

(6) 200万円未満の調定通知書及び収入済通知書の確認に関すること。

(7) 科目更正書及び振替命令書の審査、執行処理に関すること。

(8) 50万円未満の予算流用通知書及び予算充用通知書の確認に関すること。

(専決の制限)

第4条 前条の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、会計管理者の決裁を受けなければならない。

(1) 事案の内容が特に重要であると認められるとき。

(2) 事案の内容が異例であり、又は重要な先例となると認められるとき。

(3) 事案について疑義があり、又は現に紛議を生じ若しくは生ずるおそれがあると認められるとき。

(4) 事案の内容について特に会計管理者が了知しておく必要があると認められるとき。

(専決の報告)

第5条 専決することができる者は、専決した事項について必要があると認められるときは、その専決した事項を会計管理者に報告しなければならない。

(代決者)

第6条 会計管理者が不在のときは、会計課長がその事務を代決することができる。

2 会計課長の専決事項について、会計課長が不在のときは、あらかじめ会計管理者が指定する者がその事務を代決することができる。

(代決できる事項)

第7条 前条の規定による代決は、あらかじめ指示を受けた事項及び特に緊急を要する事務に限り処理できるものとする。ただし、第4条各号のいずれかに該当すると認められるものについては代決することができない。

(代決及び後閲)

第8条 事案を代決した者は、会計管理者又は会計課長の押印すべき箇所に押印の上、その左上に「代」の文字を記載するものとする。更に「要後閲」と記載し、速やかに閲覧に供し確認をした旨の押印を受けるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、公布から施行する。

(南アルプス市収入役事務決裁規程の廃止)

2 南アルプス市収入役事務決裁規程(平成15年南アルプス市収入役訓令第1号)は、廃止する。

別表

支出命令書の審査及び支出に関すること。

専決することができる金額

1 報酬

全額

2 給料

全額

3 職員手当等

全額

4 共済費

全額

5 災害補償費

50万円未満

6 恩給及び退職年金

50万円未満

7 賃金

全額

8 報償費

全額

9 旅費

全額

10 交際費

全額

11 需用費

50万円未満。ただし、燃料費、光熱水費及び賄材料費に限り全額とする。

12 役務費

50万円未満。ただし、通信運搬費、手数料、各種保険料に限り全額とする。

13 委託料

50万円未満

14 使用料及び賃借料

50万円未満。ただし、放送受信料及び長期継続契約リース料に限り全額とする。

15 工事請負費

50万円未満

16 原材料費

全額

17 公有財産購入費

50万円未満

18 備品購入費

50万円未満

19 負担金、補助及び交付金

50万円未満。ただし、法令外負担金及び法令に基づく診療報酬、介護報酬に限り全額とする。

20 扶助費

全額

21 貸付金

50万円未満

22 補償、補填及び賠償金

50万円未満

23 償還金、利子及び割引料

全額

24 投資及び出資金

50万円未満

25 積立金

50万円未満

26 寄附金

50万円未満

27 公課費

全額

28 繰出金

50万円未満

南アルプス市会計管理者事務決裁規程

平成19年4月1日 会計管理者訓令第1号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
南アルプス市規程・要綱集/第3編 執行機関/第1章 長/第2節 代理・代決等
沿革情報
平成19年4月1日 会計管理者訓令第1号