○南アルプス市ごみ集積所の設置及び管理に関する要綱

平成24年12月4日

告示第158号

南アルプス市ごみ集積所設置要綱(平成23年南アルプス市告示第43号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この告示は、地域において家庭から排出されるごみを集積する場所(以下「ごみ集積所」という。)の設置及び維持管理について必要な事項を定めることにより、ごみ収集作業の安全及び効率化を確保し、市民の良好な生活環境の保全に寄与することを目的とする。

(ごみ集積所の利用基準)

第2条 自治会に加入の一般住宅及びアパート、マンション等(以下「集合住宅」という。)に居住する世帯については、その自治会が指定又は管理しているごみ集積所を利用するものとする。

2 自治会に未加入の一般住宅及び集合住宅に居住する世帯が、自治会が指定又は管理しているごみ集積所を利用する場合は、事前に当該自治会の承諾を得なければならない。

3 自治会に未加入で、ごみ集積所を利用することができない世帯は、市長が指定するごみ集積所(以下「指定ごみ集積所」という。)を利用することができる。

4 前項の指定ごみ集積所の利用基準は、次の各号に定めるとおりとする。

(1) 搬入できるごみは、可燃ごみ及び不燃ごみとし、事前に市長の許可を得なければならない。

(2) 前号のごみの収集の日時は、市長が別に定める。

(ごみ集積所の設置基準)

第3条 地域の実情等によりやむを得ずごみ集積所を新設する場合の設置基準は、次の各号のいずれにも該当するものとする。ただし、市長が必要と認めるときは、この限りでない。

(1) 設置するごみ集積所は、可燃ごみ及び不燃ごみ用のものとする。

(2) ごみ集積所の設置場所は、ごみ収集車が道路交通法(昭和35年法律第105号)の規定に従うことができ、かつ、収集作業を安全に行うことができる場所であること。

(3) ごみ集積所の設置場所は、事前に当該土地、隣接する土地、悪臭等の影響が予想される近隣の土地及び家屋の所有者又は家屋を管理する者と協議し、承諾が得られていること。

(4) ごみ集積所の設置場所は、周辺住民等からの苦情等が発生しない場所であること。

(5) ごみ集積所及びその周辺は、不法投棄防止の対策を講ずること。

(6) 10区画以上の一般住宅及び10世帯以上が入居する集合住宅は、当該地区の既存のごみ集積所を利用できる場合を除き、当該住宅地にごみ集積所を1箇所設置することができるものとする。

(7) ごみ集積所の設置及び利用については、前号に規定する一般住宅にあっては、当該住宅地の販売区画の10区画以上が売約となったとき、集合住宅にあっては、当該住宅が完成したときとする。

(事前協議)

第4条 前条の規定によるごみ集積所の設置について、一般住宅及び集合住宅の宅地開発を行う者(以下「事業者」という。)は、宅地開発申請前に当該宅地開発に係る所在地、戸数等を明確にした資料を市長に提出し、協議しなければならない。

2 事業者は、前項の協議後、当該宅地開発申請地の属する自治会と既存のごみ集積所の利用について事前に協議を行い、協議結果を市長に報告しなければならない。

3 事前協議に係る様式は、市長が別に定める。

(ごみ集積所の設置申請者)

第5条 ごみ集積所の設置の申請ができる者(以下「申請者」という。)は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める者とする。

(1) 一般住宅の場合 ごみ集積所を管理する自治会の代表者又は管理責任者

(2) 集合住宅の場合 所有者又は管理者

(設置及び変更申請)

第6条 申請者は第3条に規定する設置基準を満たすごみ集積所の設置又は既存のごみ集積所の変更を申請する場合は、南アルプス市ごみ集積所設置・変更申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添え市長に提出しなければならない。

(1) ごみ集積所の位置図

(2) 土地の所有者又は土地を管理する者の土地使用承諾書(様式第2号)

(3) その他市長が必要と認めるもの

2 市長は、前項の申請に基づき内容の審査及び現地調査を行い、第3条の規定に該当すると認めた場合は、申請者に南アルプス市ごみ集積所設置・変更承認通知書(様式第3号)を交付するものとする。

(廃止及び中止の届出)

第7条 ごみ集積所の廃止又は利用を中止しようとするときは、南アルプス市ごみ集積所廃止(中止)(様式第4号)にごみ集積所の位置図を添付し、市長に提出しなければならない。

(ごみ集積所の維持管理)

第8条 ごみ集積所の維持管理は、ごみ集積所を利用する世帯、自治会の代表者、管理責任者及び集合住宅の所有者及び管理者が協力して管理し、ごみ集積所及びその周辺の環境整備に努めるものとする。

(ごみ集積所の経費)

第9条 ごみ集積所の設置及び修繕等に係る費用は、一般住宅地にあっては、当該住宅地のごみ集積所を管理する自治会又は管理責任者が負担し、集合住宅にあっては、当該住宅の所有者又は管理者が負担するものとする。

(ごみ収集の中止)

第10条 この告示の規定に違反し、又は管理上不適当と認められたときは、市長はごみ収集業務を中止することができる。ただし、管理上の改善等が行われ、収集することが適当と認められたときは、収集業務を再開するものとする。

(その他)

第11条 この告示に定めるもののほか、ごみ集積所の設置及び管理に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に改正前の南アルプス市ごみ集積所設置要綱の規定により設置又は申請のあったごみ集積所については、この告示による改正後の南アルプス市ごみ集積所設置及び管理に関する要綱の規定により設置又は申請のあったごみ集積所とみなす。

附 則(平成29年3月24日告示第44号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

南アルプス市ごみ集積所の設置及び管理に関する要綱

平成24年12月4日 告示第158号

(平成29年4月1日施行)