○南アルプス市農林業6次化ネットワーク拠点整備事業資金貸付条例施行規則

平成25年12月27日

規則第27号

(貸付対象費用)

第2条 条例第2条に規定する貸付けは、南アルプス市農林業6次化ネットワーク拠点整備事業に係る次に掲げる費用に対して行うものとする。

(1) 直売所、レストラン、カフェ等物販施設、農産物等加工所、温室、農業施設、遊歩道、遊具、駐車場、トイレ、広場等に該当する施設整備費

(2) 前号に定める各施設に付随する設備及び備品の整備費

(3) 第1号に定める各施設の整備に係る設計費、造成事業費、全体計画策定費等の準備事業費

(4) その他市長が必要と認めた事業費

(貸付申請)

第3条 株式会社南アルプスプロデュース(以下「会社」という。)は、南アルプス市農林業6次化ネットワーク拠点整備事業資金貸付申請書(様式第1号)に、当該年度の事業計画書及び収支計算書を添えて、市長に申請しなければならない。

2 市長は、必要があると認めるときは、前項の申請に係る書類の記載事項について変更を命ずることができる。

(貸付決定)

第4条 市長は、前条第1項の規定による申請があったときは、条例第8条に定める南アルプス市農林業6次化ネットワーク拠点整備事業資金貸付審査委員会による当該申請に係る審査結果の意見を聴いた上、貸付金を貸し付けることが適当であると認めるときは、貸付けを決定し、貸付決定通知書(様式第2号)により、会社に通知するものとする。

(貸付金の請求)

第5条 会社は、貸付金を請求しようとするときは、請求書(様式第3号)に借用書(様式第4号)を添えて、市長に提出しなければならない。

(貸付金の利息)

第6条 条例第5条第1項の市長が定める率は、当該年度の山梨県市町村振興資金の借入利率を参考に定める。

(報告)

第7条 会社は、毎会計年度終了後、遅滞なく次に掲げる書類を市長に提出しなければならない。

(1) 事業概況報告書

(2) 財産目録

(3) 貸借対照表

(4) 損益計算書

(5) その他市長が必要と認める書類

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

南アルプス市農林業6次化ネットワーク拠点整備事業資金貸付条例施行規則

平成25年12月27日 規則第27号

(平成25年12月27日施行)