○南アルプス市ホームページ広告取扱要領

平成27年3月24日

告示第53号

南アルプス市ホームページ広告取扱要領(平成21年南アルプス市告示第139号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この告示は、南アルプス市広告掲載要綱(平成21年南アルプス市告示第138号。以下「要綱」という。)第3条の規定に基づき、本市のホームページへの広告掲載に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) ホームページ 本市が管理するホームページをいう。

(2) 広告 ホームページ内に表示される広告画像で、広告主の指定するWEBページにリンクするバナー広告をいう。

(掲載可能な広告等の範囲)

第3条 要綱第4条の規定による広告の範囲は、広告のリンク先のWEBページにも適用するものとする。

(広告の規格)

第4条 広告の規格は、原則として次に掲げるとおりとする。

(1) 位置 市ホームページ中の市長が指定する場所

(2) 大きさ 縦98ピクセル、横178ピクセル

(3) 形式 GIF(アニメ不可)又はJPEG

(4) データ容量 8KB以下

(広告取扱事業者)

第5条 市ホームページに広告を掲載する枠は、市長と広告掲載に関する契約を締結した者(以下「広告取扱事業者」という。)に適正な価格で提供するものとする。

(広告主の募集)

第6条 広告取扱事業者が取り扱う広告枠へ広告を掲載する者(以下「広告主」という。)の募集は、広告取扱事業者が行う。

(広告の掲載の事前協議)

第7条 広告取扱事業者は、市ホームページへの広告掲載を希望する者(次条第1項において「広告掲載希望者」という。)の広告案及びリンク先を取りまとめ、掲載開始月の前月15日までに市長に協議するものとする。

(広告の掲載の決定)

第8条 前条の規定により提出された広告案(広告からのリンク先として広告掲載希望者が指定したホームページの内容を含む。)は、南アルプス市広告掲載基準(以下「掲載基準」という。)に基づき南アルプス市広告審査会(以下「審査会」という。)が審査を行い、審査結果を市長に報告するものとする。市長は審査会からの報告を受け、当該広告の掲載の可否を決定する。この場合において、審査会は、必要に応じて広告取扱事業者及び広告掲載希望者に対し、説明を求めることができる。

2 市長は、前条の規定により提出された広告案の修正が必要であると判断した場合は、広告取扱事業者に修正を依頼することができる。広告取扱事業者は正当な理由がない場合は、修正に応じなければならない。

3 広告の掲載の可否の決定に当たっては、地域性及び公共性の高い広告を優先させるものとする。

(広告の掲載の決定の取消し)

第9条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、前条の規定による広告掲載決定を取り消すことができるものとする。

(1) 当該広告が掲載基準に合致しなくなったと認められるとき。

(2) その他広告の掲載に支障が生じたとき。

2 前項の規定により、広告掲載決定を取り消したときは、契約金額の減額は行わない。また、広告主への補償も行わない。

(広告の掲載の取下げ)

第10条 広告主は自己の都合により広告の掲載を取り下げることができる。

2 広告主は、前項の規定により広告を取り下げるときは、広告取扱事業者を通じて書面により市長に申し出なければならない。

3 第1項の規定により広告の掲載を取り下げられた場合、市長は広告取扱事業者が市に納入すべき契約金額の減額は行わないものとする。

(広告の掲載の中止)

第11条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、広告の掲載を直ちに中止することができるものとする。

(1) 掲載基準に合致しないと判断したとき。

(2) その他、広告の掲載を継続することが適切でないと判断したとき。

2 市長は、前項の規定により広告の掲載を中止したときは、当該広告取扱事業者に通知するものとする。

(広告の変更)

第12条 広告取扱事業者は、事業の実施期間内において、広告の内容等を月単位で変更することができる。

2 広告取扱事業者が前項の規定により広告を変更しようとするときは、第7条及び第8条の規定を準用する。

3 前項の規定により提出された広告原稿の修正は、第8条第2項の規定を準用する。

(広告のリンク先の変更)

第13条 広告取扱事業者は、広告のリンク先を変更するときは、あらかじめ変更後のリンク先について第8条の規定により審査を行うとともに、変更しようとする日から起算して10日前までに変更の可否について市長と協議しなければならない。

(広告取扱事業者の責務)

第14条 広告取扱事業者は、広告の内容等、掲載された広告に関する一切の責任を負うものとする。

2 広告取扱事業者は、第三者の権利の侵害、財産権の不適切な処理、第三者に不利益を与える行為、その他不正な行為を行ってはならない。

3 広告取扱事業者は、広告の掲載により第三者に損害を与えたときは、広告掲載事業者の責任及び負担において解決しなければならない。

(広告表現の基準)

第15条 広告のデザイン等広告表現の基準は、別表に定めるとおりとする。

(報告の徴収)

第16条 市長は、第三者から広告の内容に関し苦情が寄せられた場合その他の必要があると認める場合は、広告取扱事業者に対し、広告主に事実関係を確認し、その結果を市長に書面で報告するよう求めることができる。

(その他)

第17条 この告示に定めるもののほか、広告に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第15条関係)

広告表現の基準

基準事項

内容

禁止表現

次の表現を含んだ広告は、ユーザーの意思に反した動きをしたり、ユーザーに誤解を与えたりするおそれがあるため、禁止とする。

(1) 「閉じる」「いいえ」「キャンセル」などのボタン

(2) アラートマーク(警告表示)

(3) ラジオボタン(選択肢の表示)

(4) テキストボックス(入力できるように見えるもの)

(5) プルダウンメニュー(下に選択肢があるように見えるもの)

ALT属性

広告の画像には、内容を的確に示すため、ALT属性を付けるものとする。

市ホームページとの区別

次の表現については、ユーザーが本市のホームページのコンテンツの一部であるかのように混同するおそれがあるため、禁止とする。

(1) 本市のホームページと類似する色調及び字体を使用するもの

(2) ユーザーが本市の事業であると錯誤しやすいもの

色調

文字色と背景色のコントラストは十分にとり、背景に模様のある画像や写真などを使用する場合は、文字の周りを縁取るなどして、文字を読みやすくするよう配慮しなければならない。

解像度

文字やイラスト等の解像度については適正な処理を行い、鮮明に見えるようにしなければならない。

南アルプス市ホームページ広告取扱要領

平成27年3月24日 告示第53号

(平成27年4月1日施行)